同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
'17秋の展望 ...
阿吽の呼吸で勝ち取った念願...
有言実行!新人戦タイトル獲得!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'14ルーキー特集 : ハンドボール部
'14ルーキー特集「ハンドボール部男子」

躍進へのキーマン


昨秋1部から2部に降格してしまった同志社。今春のリーグ戦では2部相手に圧巻な戦いぶりを見せ、7戦全勝で入替戦に臨んだ。しかし、京産大に惜敗し2部残留となってしまった。

 


あと一歩のところで昇格を逃してしまった同志社だが、開幕戦から全試合ベンチ入りし、出場を飾ったルーキーがいる。重岡晃介(スポ1)だ。ポジションは左45度を主戦場とし、山口県立岩国商業高校出身だ。岩国商業時代は高校2年生時にはインターハイで全国制覇するなど輝かしい実績を持っている。そんな重岡が同志社に進学を決めたのは「2年生の頃にいち早く声をかけてもらって、かつ同志社の自主性に惹かれたから」。



申し分のない実績で同志社ハンドボール部の門を叩いた



全国制覇の経験もあり、入学前から周囲の期待も大きかった重岡。だがその重圧をはね返し、春リーグから早くも全試合ベンチ入りし、試合にも途中出場するなど経験を積んだ。最初は「(高校と)スピード感や迫力が違う」と戸惑ったものの、出場するにつれて慣れていった重岡。レギュラーの座をつかむまでにはいたっていないが、これからの活躍の予感をうかがわせるプレーも見せた。



背番号は1年生ながら4番をつけている



近年リーグ戦、西日本インカレ、インカレと歯がゆい成績が続いてきた同志社。そこから脱却をするために、重岡はこれからの重要人物になってくるだろう。同志社での目標は「まずは1部に昇格して、全国で上にいく」こと。まだまだ課題は多い重岡。しかし、いずれ彼が同志社を全国の上の景色を見せてくれるかもしれない。(堀 大輝)




重岡晃介(しげおか こうすけ)

スポーツ健康科学部

177cm/67㎏

出身校:岩国商業高校

趣味:料理(取材時前に作ったのはとりの照り焼き)

【'14ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について