同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
3月のWEB企画 : 少林寺拳法部
2010年展望「少林寺拳法部」

第38回
2010年展望「少林寺拳法部」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

一丸となって


関西の大会で毎年上位に入賞者を出す同志社少林寺拳法部。昨年も単独演武・組演武ともに多くの入賞を果たした。そして11月の全日本学生大会では中島(法3)・佐藤(法3)が組演武で第3位に入賞し、大舞台でも活躍。充実した1年だったが、この成績で満足はしていない。さらに上位を目指し、まずは5月の京都府大会に向けて日々練習に励んでいる。

 

昨年以上の活躍が期待される中島(左)と佐藤(右)の組演武

 

今年は主将の濱西(社4)と多田(商3)組、そして前述の佐藤・中島組といった組演武が充実。全国の舞台で上位をうかがう。さらに、昨秋の関西学生新人大会において単独演武で1位となった石丸(商2)をはじめとする2回生も着実に成長。さらなる個々のレベルアップとともに、部全体としての力もつけてきており、昨年以上の活躍が期待できそうだ。

 

ラストイヤーとなる濱西

 

部の特徴として挙げられるのが、大学から競技を始めた初心者が多いということ。そのため監督・コーチの他に代々、上回生が後輩たちに様々な技術指導を行なっている。これがチーム全体の底上げに大きく貢献しているのだ。先輩から後輩へ――。今年新たに入ってくるであろう新入部員も含め、部は一丸となってそれぞれの大きな目標へまい進する。(神戸達也)

【3月のWEB企画バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について