同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'14春の展望 : ワンダーフォーゲル部
'14春の展望「ワンダーフォーゲル部」

渡り鳥のように山野を歩いて心身を鍛えるワンダーフォーゲル部。そんま彼らの今年度の大きな目標は北アルプスの登頂を成功させることである。普段から鍛えられている彼らにとって、その目標はそれほど大きなものと思われないかもしれない。しかしこれは部活単位として登頂を成功させることであり、極めて困難なものなのである。と言うのも、登頂中にはもちろん天候の変化、台風の発生などの自然現象によるもの、また個人の体調不良や怪我による消化不良。これらが1つでも起こればワンダーフォーゲル部としての登頂は失敗に終わるからである。

 

 

ワンダーフォーゲル部というと、山に登ることが活動の全てだと思われるかもしれないが必ずしもそういうわけではない。自転車や釣り、他にも色々な活動を行っているのである。ワンダーフォーゲル部の最大の魅力は1つの活動にこだわらない所である。現在の1年生と2年生が13人ずつ入部したことにより、一時廃部がささやかれていた状況が嘘のように人数が充実している。そのため、今年度からランニング大会、またラフティング大会への参戦が決まっており、これからさらに幅広い活躍が展開されることが期待される。そんなワンダーフォーゲル部の今後の活躍に注目が集まる。(藤本慶也)

【'14春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について