同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'14ルーキー特集 : ハンドボール部
'14ルーキー特集「ハンドボール部女子」
インカレ出場を目指して

 

春季リーグで関西1部のAチームからBチームへと落ちてしまった女子ハンドボール部。しかし、「課題も見えたし、次につながる試合だった」(折戸主将・商4)。夏の西日本大会において巻き返しをもくろむ女子ハンドボール部の期待のルーキーを紹介したい。

 

 

1人目は、酒巻そのか(商1)。父親はナショナルチームの監督、母親は地元のクラブチームのコーチ、姉もハンドボール経験者……。まさにハンドボール一家に生まれた彼女は、小学生の頃にハンドボールを始める。プレー歴が長い彼女は、臨機応変に様々なポジションに対応できるのが強み。「その時々に与えられたポジションで、自分を生かしたい」。部員不足に悩む同志社の強い味方となるに違いない。

 

 

先輩と楽しく練習に取り組む酒巻(写真右)

 

 

2人目は、大森香澄(スポ1)。全国選抜大会で優勝経験のある実力者だ。「日本1位の大体大がいる関西1部で戦いたくって」と同志社でプレーすることを決意。学年関係なくプレーできる明るく優しい上級生に囲まれ、酒巻とともにチームにもすっかり馴染んでいる。現在プレイヤーが9人しかいない女子チーム。そのため男子のプレイヤーとも練習をともにするなど工夫を凝らしている。「男子のシュートは速いし、対空時間もとても長いので良い練習になる」。この環境で、試合ごとの波がない安定したプレイヤーを目指す。

 

 

先輩方とトレーニングに励む大森(写真右)

 

 

ルーキーも即戦力となり挑んだ春季リーグ。「メンタルもモチベーションも落ちてしまい、悪い試合が続いてしまった」(折戸)。勝つためには、いかに試合を自分たちのペースで盛り上げられるかどうかがカギとなる。迫る西日本大会は、インカレ出場のかかった大一番の舞台。「1位通過でインカレ出場を決めたい!でも、とにかくハンドボールを楽しみたい」(折戸)。なにより大切な楽しむ心を忘れずに、一致団結してこの夏に挑む。(藤井三裕紀)

 

 

 

酒巻そのか
商学部
156㎝
出身校:名古屋経済大学市邨高等学校
趣味:映画・寝ること

 

 

大森香澄
スポーツ健康科学部
165㎝
出身校:山口県立華陵高等学校
趣味:食べること

【'14ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について