同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'14ルーキー特集 : ボクシング部
'14ルーキー特集「ボクシング部」

全国の舞台へ向け期待のルーキー加わる


今季関西学生ボクシングリーグ。3位と目標であった関西制覇には惜しくも届かなかったボクシング部。しかし1年生がリーグ戦に出場するなど明るい材料も手に入った。ここでは来期以降の同志社ボクシング部を引っ張ってくれるであろう期待の新戦力を紹介する。



嶋田達樹(スポ1)、酒井竜弥(スポ1)。共にバンタム級で今季リーグ戦に出場し、今季のリーグ戦に貢献した逸材である。二人ともボクシングの強豪校で高校時代を過ごし入学当初より期待をかけられてきた。今回のリーグ戦では大学ボクシングのレベルに苦杯をなめる場面もあったが、いずれは同志社を背負い関西制覇、そして全国制覇を狙う上でチームに欠かせないピースとなるはずだ。



 同志社に入学した理由として「ボクシングを一番始めに指導してもらったのが河村監督だったので」(嶋田)「高校時代の合同練習や国体のときによくしてもらいより指導を受けたいと思ったから」(酒井)と二人ともボクシング部を率いる河村監督と縁があり、同志社の門を叩いた。監督自身も二人にかける期待は大きいはずだ。大学での目標は「もちろん日本一」(嶋田)、「負けることは考えられない」(酒井)と非常に頼もしい声を聞かせてくれた。



 しばらく遠ざかる全国の舞台。期待のルーキー二人がチームを引っ張り、栄光を掴む日は必ず訪れる。(鈴木秀世)

<tt>

<tt>

<tt>

 嶋田達希(しまだ たつき)

スポーツ健康学部

168cm/56kg

出身校:花咲徳栄高校

趣味:温泉巡り



酒井竜弥(さかい りゅうや)

スポーツ健康科学部

174cm/56kg

出身校:京都廣学館高校

趣味:減量終わりのおいしいもの巡り

【'14ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について