同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'14秋の展望 : ハンドボール部
'14秋の展望「ハンドボール部女子」

西日本大会で惜しくもインカレ出場権を逃した女子ハンドボール部。彼女たちは9月6日から始まる秋リーグ戦でインカレ出場権獲得を狙う。

 

 

現在の部員はマネージャーを含めて10人。強豪校が大所帯で部を組織するが、同志社はアットホームな雰囲気で練習をこなす。人数が少ないことで、6対6の実践的な練習ができないなど悩みはあるが、男子ハンドボール部と協力して練習するなど工夫をしている。また、人数が少ないからこその良さがある。「学年関係なく仲が良い」(大森・スポ1)。明るく気さくな先輩に囲まれ、ルーキーも入部当初からすぐにチームに溶け込んでいたという。

 

 

試合前に部員全員で円陣を組む

 

 

また、同志社の良さは“プレーを楽しむところ”。和気あいあいと練習をするだけでなく、試合も楽しむ。フィールドプレイヤーが点を決めた後、ゴールキーパーが好セーブをしたときは、マネージャー含め部員全員で盛り上がる。先月行われた西日本大会では格上の中京大、大京大相手に力及ばず2連敗するも、「まずは楽しくハンドをしよう」(折戸主将)という気持ちで試合に臨み、試合中何度も盛り上がりを見せた。そして、最終戦の環短大に34-19と大差をつけて勝利した時は「いろいろなプレーを出して、楽しめた」(折戸主将)。同志社の良さがあふれる試合となった。またこの価値ある勝利の後、「勝ちの勢いのまま秋リーグに臨みたい」と、守本監督と折戸主将は口をそろえて言った。

 

 

 

点が決まり、駆け寄る選手たち

 

 

インカレに出場するには、秋リーグファーストステージでの全勝が必須である。「4回生がインカレに出られるようにアシストしたい」(田邊・商2)というように、後輩のやる気も十分だ。秋リーグで楽しんで勝利をつかみ取り、笑顔でインカレ出場を決めてほしい。(柳生芽衣)

 


 

【'14秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について