同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'14秋の展望 : テニス部
'14秋の展望「テニス部」

心を一つに、王座へ!

 

昨年は関西リーグを全勝優勝し、15年ぶりに出場した王座で3位となった男子。今年目指すのはもちろんリーグ連覇と王座出場だ。この1年、個人戦を通して培った力を結集させ、決戦に挑む。

 


8月のあいだは試合が続き、例年よりもリーグ戦に向けての準備期間が短かった。しかし、実践を経て試合運びや精神的な部分で得たものは大きい。インカレではシングルスで井筒(スポ3)がベスト16、関西選手権ではダブルスで諫山(スポ3)・飯島(スポ1)組がベスト8入りを果たし、チームの主力へと成長を遂げている。また、短い練習期間の中でも全員でランニングやハードな振り回しを行い、体力をつけてきた。他校との対抗戦も行い、一番に焦点を当てている大会へ、「チームの雰囲気は最高潮に達している」(宇治主将・商4)。連覇に向け、カギになるのは「団結力」。成長した選手は多いが、昨年のチームの主力が卒業し、実力は下がってしまった。その分を補うのはチームワークしかない。「試合に出ない人も一緒になって、みんなで勝つ」(宇治)。いつも彼らの周りには大きな拍手の応援がある。歓喜の瞬間を全員で迎えたい。

 

 


リーグ戦でも活躍が期待される井筒

 

ガッツあふれる諫山(奥)・飯島(手前)組のプレーに注目だ

 

 

一方、昨年リーグ4位で目標の王座出場を逃してしまった女子。今年こそ王座出場へ。悔しさを胸に全員で勝利を掴みに行く。

 


男子と同じく8月は試合が続いた。疲労が蓄積するため短期集中の練習で調整。ひたすらボールを追いかける球出しや、ランニングで体力や精神力をつけた。しかし、インカレや関西選手権では思うような結果が残せず、「全員チャレンジャーの気持ちで向かっていく」(竹島主将・理工4)。リーグ戦へと気持ちを切り替え、全力をつくす。3月の新進で準優勝、5月の春関でベスト4と着実に結果を残している北川(商3)や夏関でベスト16に入った玄田(法2)がチームの主力となるだろう。また、夏関で第1シードのペアと善戦した竹島・中田(法4)組にも期待したい。チームの強みは「応援の期待に応えられる選手と、選手を全力でサポートしてくれる応援」とチーム全員が王座出場を目指し一つになっている。切磋琢磨してつけてきた力を発揮し、リベンジに挑む。(菅原実希)

 

 

安定感のあるストロークが持ち味の北川

 

シングルス、ダブルス共に活躍が期待される玄田

 

粘り強いプレーが持ち味の竹島(奥)・中田(手前)組

【'14秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について