同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'14秋の展望 : 相撲部
'14秋の展望「相撲部」

古豪復活へ

 

インカレで予選突破、そしてメダル獲得を目標に掲げる相撲部。彼らの戦いは昨年のインカレが終わった瞬間から始まっていた。「すべてはインカレのため」(伊藤監督)。春の開幕戦である宇和島大会も、夏の西日本選抜大会も、今年行われた全ての大会は“インカレのための試合”であった。インカレで勝つために試行錯誤し、様々な勝ちのパターンを考えた。1年間準備し、厳しい稽古やトレーニングもこなしてきたという。その準備も実を結び始めている。7月に行われた西日本選抜大会では昨年の4位という結果から順位を上げ3位入賞。2年ぶりの表彰台入りを果たした。選手層の厚い強豪校に比べて人数が少なく不安があったが、部員全員で勝ち抜いた。2年前に絶対的エース・神山が抜け、なかなか勝てない時代が続いたが、今また古豪復活に向け動き出しているのだ。

 

 

西日本選抜大会で3位入賞を果たした

 

 

今秋は青山(商2)・寺本(社3)に注目だ。西日本大会で個人3位入賞を果たした2人は夏により一層力をつけてきた。「青山は状態がいいし、寺本も安定している」(太田・社3)。9月21日に行われる全国学生相撲個人体重別選手権大会でも彼らの活躍に期待だ。本大会、同志社からは青山、寺本に加え、築本(法4)、松本(法2)、猿渡(社1)ら5人が出場する。全国の相手と戦うインカレ前最後の機会。全国の強者とぶつかり、インカレに繋がる戦いをする。

 

 

今年相撲部で最も力をつけた青山

 

 

寺本の安定感ある相撲が勝利のカギとなる

 

 

全国体重別を終えるとインカレまで2か月を切る。練習は「いつも通りやるだけ。考えすぎない方が良い」(太田)。十分すぎるくらい長い時間準備してきたために特別なことはしない。練習も試合もいつも通りやるのが同志社流だ。自分たちらしい、いつも通りの相撲を取り、勝利を手に――。古豪復活まであと少しだ。(柳生芽衣)

【'14秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について