同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'14秋の展望 : カヌー部
'14秋の展望「カヌー部」

新生カヌー部、始動

”関西制覇”。ずっと追いかけ続けてきた夢。ずっと叶えることができていない夢。

その夢に向かって新たなチームが出来上がった。



インカレでの左・元起、右・木島



インカレを終え、代替わりした新生カヌー部を引っ張るのは新主将の元起大智(スポ3)だ。「各々の意識の差を埋めていきたい」と、意気込んでいる。そして脇を固めるのは木島俊則(法3)と豊島雅也(法3)だ。この二人で副主将を務めチームをけん引していく。



レース後笑顔の木島



ここ数年で格段にテクニックが上がってきたカヌー部だがフィジカル面やメンタル面が課題であると元起は分析する。その課題を克服するためには様々な試合展開の練習や冬場の長距離練習が欠かせない。大学からカヌーをはじめた二人の副主将の存在がチームを底から引っ張り上げる力になるだろう。



試合前に意気込む左・豊島



「お互いを考えあえるようなチームにしたい」(豊島)。「教えることもだし、頑張ってる姿を見せて引っ張れるようにしたい」(木島)。

大きな壁である立命館大学を倒し、”関西制覇”に向けて各々の苦手意識をなくすこと、そして長所をさらに伸ばすことに専念する。(宮古佳奈)


【'14秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について