同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'14秋の展望 : ラクロス部
'14秋の展望「ラクロス部男子」

心を一つに


昨年のリーグ戦は、関西4位という悔いの残る結果に終わった同志社ラクロス部男子。その雪辱を果たすべく、主将#2下舘(商4)率いる新チームが始動した。今年こそ、ファイナル3出場へ。そのゆるぎない目標は今年も変わる事はない。今年のスローガンは“考動”。部員一人一人がチームに対して当事者意識を持ち、主体性を持って動く。全員の意識統一、そしてブレないチームをつくるためにこの理念を掲げた。



声を出してチームを鼓舞する#2下館主将



リーグ戦では、同志社OF陣の、見る者を圧倒させる目覚ましい活躍が見られた。中でも、優れた得点感覚を持つ#29畠(商3)は関西でも指折りのショット力で、相手DFを打ち破る。第二戦、立命館との試合では、惜しくも逆転負けを喫したものの、#29畠をはじめ、#1桑原(経4)、#19松岡(文情3)らOF陣の華麗なショットが光った。さらに、圧倒的な一対一の強さを持つMF#23岡田(生命3)。彼のスピード感と、その恵まれた体格を活かした力強いプレーにも注目だ。



力強いショット力に注目のAT#29畠



攻守にわたって活躍を見せる#23岡田



 注目は、攻撃陣だけではない。ゴーリーの#2下舘主将を中心とする連携のとれたDF陣からも、目が離せない。リーグ戦では、初戦から#2下館主将のナイスセーブが連発。守備の最後の砦が、チームを何度も救った。しかし、ただ守るだけではない同志社の守備陣。LMF#10中村(経3)は、守備の要としてプレーしつつも、フェイスオフでは巧みなスクープで、攻撃の口火を切る。



ついに始まったリーグ戦。同志社は現在3戦を終え、2勝。「一球一球大事に」(下舘)。ミーティングを重ねる度に、目標を確かめ合い、チーム力を高めてきた彼ら。今年こそ悲願のファイナル3進出へ。その強い思いを、努力を、証明する時が来た。(高橋りつ)



心を一つにする同志社ラクロッサー

【'14秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について