同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
'17秋の展望 ...
阿吽の呼吸で勝ち取った念願...
有言実行!新人戦タイトル獲得!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'14秋の展望 : ソフトボール部
'14秋の展望「ソフトボール部女子」

夏の成長を見せつけろ!



今年の春、悲願の創部初2部リーグ昇格を果たしたソフトボール部女子。

着々と力をつけてきた同志社は、「2部リーグ優勝」を目標に掲げ、秋季リーグに挑む。



新主将としてチームを牽引する名古路(法3)



初の2部リーグでの挑戦は同志社に多くの収穫と課題をもたらした。

「チーム内の力の差が大きかった」(名古路主将)と、春リーグで浮き彫りになった課題の克服に向けて、徹底的な基礎練習を行った。実業団チームに所属する選手を招いて練習を行うなど、練習に工夫を凝らしチーム力の底上げに努めてきた。

その成果は着々と表れ始めている。「つなぐ力がついた」(尾崎・スポ1)。春リーグは主な得点源はクリーンナップであったが、夏の練習試合では下位打線からも得点チャンスが演出される場面が増えた。「1点取られても余裕を持てるようになった」(尾崎)と、誰からでも出塁できるようになった打線はエース・尾崎を助ける。1点勝負の投手戦になることが多かった同志社だが、秋リーグには新たな同志社ソフトボールが見られるにちがいない。



エース・尾崎の調子も上々だ



エース・尾崎も上々の仕上がりをみせる。春リーグでは良くなかった変化球・ライズの調子も良くなっており春リーグ以上の好投が期待される。尾崎の女房役・松下(商1)も、「春以降、配球を考えて打ち取り方も覚えてきた」と、捕手としての成長をうかがわせる。

春シーズン、1番バッターとしてチームに勢いを与えた稲岡(スポ1)だが、夏には4番として起用。秋リーグも4番バッターとして期待され、稲岡の勝負強いバッテイングが勝敗のカギになることは間違いないだろう。



攻守ともに活躍が期待される稲岡



9月下旬から開幕する秋季リーグ戦。大体大をはじめ多くの難敵がそろう。「チームとして元気よく、楽しみたい」(名古路主将)。同志社らしいはつらつとしたソフトボールを――。この夏、手に入れた全員野球で秋リーグに臨む。(杉本 大)



チーム全員で勝利をつかむ


【'14秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について