同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'14秋の展望 : 陸上ホッケー部
'14秋の展望「陸上ホッケー部女子」

悲願の表彰台へ


今春のリーグ戦、劇的な逆転劇で関西5位に登りつめた陸上ホッケー部女子。チームが目指すのはその先にある表彰台。いよいよ開幕する秋季リーグではその場に立つことを胸に誓い、イレブンは戦いに臨む。



夏の間に幹部交代を行い、中嶋(同女3)が新主将に就任した新チーム。チーム力を更に向上させるべく、守備面では特にプレスに磨きをかけてきた。「今までFWは安全にプレスをかけてきたけど、かけられるときは思いっきり詰めて相手のコースを狭められるように強化した」(中嶋)。新チームの初戦となった西日本インカレではこれが機能。前線でプレスをかけ中盤の選手がパスカットするシーンが多くみられ、関学戦ではこのプレーからPCを獲得し、勝利へとつながった。リーグ戦でもこのプレスから、自分たちの攻撃へと転じていけるようにしたい。



プレスをかけるFW川口(スポ4)



攻撃面では強化してきたのはポストプレー。「今までは前へ前へと運ぶプレーが多かったけれど、ポストプレーをすることで攻撃にかける人数を増やした」(中嶋)。西日本インカレでも一定の成果を見せ、「サークルに入る数もシュートの数も増えた」(中嶋)と、手応えを掴んでいる。だが一方で、チャンスがありながらも決めきれない試合もあり、結果的に西日本インカレでは得失点差で決勝トーナメント進出を逃すこととなった。秋季リーグでもカギとなってくるのはやはり得点力。どこが相手でも、好機で確実に得点をすることが上位進出への近道になるだろう。



PCをはじめとするチャンスを確実に得点につなげていきたい



秋季リーグ初戦の相手は関学。西日本インカレでは約2年ぶりとなる白星を挙げた相手だが、「関学とは今までも接戦が多いし、気を抜くことは許されない」(中嶋)と、簡単に勝たしてくれる相手ではない。だがプール制の秋季リーグでは1敗が命取り。ここに勝たないと、表彰台への道はかなり険しくなる。同志社にとってはいきなりの大一番だ。だが今年度、天理大をはじめ、関学、中京大といった並み居る強豪校を撃破してきた同志社。「強いチームに対して戦っていく力はある。今までやってきたこと、仲間を信じて必ず勝って、決勝リーグへ進みたい」と、主将の中嶋は強豪撃破に自信をのぞかせる。悲願の表彰台へ――。9月21日、同志社イレブンの挑戦が始まる。(髙島 祥)



松江(商1)にアドバイスを送る中嶋。新主将の活躍ぶりに期待がかかる

【'14秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について