同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'14秋の展望 : アーチェリー部
'14秋の展望「アーチェリー部女子」

再び全国の頂点へ


アーチェリー部にとって最も大きな大会であり目標である全日本学生アーチェリー王座決定戦。優勝を目標にチーム一丸となって挑むも悔しくもベスト8という結果に終わり再起を誓った。これまでチームを支えてきた4年生も引退し、新体制となって再びアーチェリー部が動き出した。



チームを支え続けてきた遊佐(スポ4)



新しく女子リーダーに就いたのは原野。前リーダーに奥本に代わりチームを率いり日々練習に取り組む。「先輩達が抜けた穴は大きい。部内の雰囲気、実力ともにその穴を埋めないと」。今は選手それぞれがしっかり目標を持ちそれに向けて練習に励んでいる。



新しく女子リーダーに就いた原野(商3)



声援を送る選手達



これからは全日本ターゲットなど個人戦での試合が続く。選手1人1人が納得の射で成績を残し、自身をつけることが来年のリーグ、王座など団体戦での学生王者のタイトルの獲得に大きく関わってくるだろう。各自が自分の点数を出し切れるように、雰囲気、点数共にチームを引っ張っていきたいと語る原野。チームで戦う試合は無いが、試合をこなす上で技術面、メンタル面など一人ひとりの課題を克服することが重要になってくる。再び日本一へ返り咲くために――。来年6月の大舞台へ向けて、彼女たちの挑戦はもう始まっている。(田中夕香子)



笑顔を見せる選手達



全員の力を1つに




【'14秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について