同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'14秋の展望 : レスリング部
'14秋の展望「レスリング部」

一致団結して、総力戦で西日本王者へ


今季2部から1部に帰ってきた同志社大学レスリング部。春季リーグでは、須賀(理工4)、榎本(商2)、平野(文情2)、和智(神2)ら昨年の主力選手に加え、新戦力の光永(商1)、平田(文情1)の活躍が光り、3期連続で西日本王者に君臨する中京院大を下す大金星をあげた。春季リーグの成績は3勝1敗と勝ち越し、すべての試合で4-3か3-4の接戦の好ゲームを展開。総力戦で戦い抜き中京院大から勝利するなど確かな手ごたえと自信をつかみ西日本5位で終えた。「きわどい試合が多かったが、勝負どころで勝ってチームがまとまって協力したから勝てた」(須賀主将)と春季リーグを振り返る。



主将としてチームを引っ張る須賀主将



ポイントゲッターとして期待のかかる榎本



春季リーグで中京院大を下すなど秋季リーグに向けて明るい兆しが見えたが「安定して取りきれないと優勝や上位入賞は厳しい」(須賀主将)と冷静に分析した。個々の体力面、技術面のレベルアップを図るべく、今年の夏合宿では、全国でも過酷と知られる日大、慶応、自衛隊との合同合宿に参加。朝練で往復6Kmの坂道を走り、午後練でスパーリング、グラウンドなどのメニュー、夜練で筋トレ中心のメニューと過密スケジュールをこなした。この合同合宿では、アジア大会出場メンバーが4人も参加し、一緒にスパーリングをこなして、チャンスを作ったり、ポイントを取るなど自信につながった選手もいる。「全国でしんどいと知られる合宿を乗り切ったことは、自信になったし、基礎体力がついた」(須賀主将)。



全国でも活躍を見せる平野



安定感あるプレーを見せる和智



8月下旬に行われたインカレでは、グレコローマンスタイル80Kg級で榎本が全国ベスト8に食い込んだほか、それぞれの選手がレベルアップした姿を見せ「合宿の成果が大きく感じられる。苦しいとこで我慢できている」(三村ヘッドコーチ)と手ごたえを感じた。また9月下旬の全日本大学グレコローマンスタイル選手権では、75Kg級の平野、80Kg級の榎本が関東の強敵を倒し、全国5位の好成績を収める結果につながった。「合宿でランニングを結構やったので、体力面が向上した」(平野)とコーチだけでなく、選手自身も確かな成長を実感している。



秋季リーグでの活躍にも期待したい光永



一発逆転の投げ技に注目の平田



秋季リーグに向けて勝利のキーポイントに須賀主将は「一致団結すること」を挙げた。「負け方も大事でみんなを思って精一杯頑張っての負けか、ボコボコに負けるかでその後の試合展開やチームの雰囲気も変わってくる」(須賀主将)。そして勝利のキーマンには「全員」を挙げた。春季リーグのように試合で必ず勝負所の場面がある中で、勝ち切れるかが勝利のカギとなる。ここ近年では中京院大のほかに九共大、福岡大など他大学も着実に力をつけて関東勢を倒し、全国で上位に進出する選手も増え、西日本大学レスリング界のレベルも上がっている。だが春季リーグ全勝の大活躍をみせた榎本や主将の須賀、全国でも活躍をみせた平野、安定感ある和智、光永、一発逆転の投げ技を持っている平田など各々がしっかりと役割を果たせば、優勝の道は見えてくる。「入賞できるように。行けるなら決勝に行って優勝を主将として実現したい」(須賀主将)と力強く意気込みを見せた。春季リーグのように選手、ベンチ、マネージャー、OBが一致団結して、総力戦で戦い抜き西日本王者に上り詰める。(石見暢浩)

【'14秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について