同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
硬式野球“Atom Selection -2014 autumn season-” : 硬式野球部
返り咲いた剛腕、伝統の一戦で快投:柏原史陽

頼れる剛腕エースが帰ってきた――。見る者にそんな印象を抱かせるような、完投劇だった。9回を投げて1失点、被安打4、四死球2。4回に集中打を浴び1点を失ったものの、その後は立命館打線に2塁すら踏ませない完璧なピッチング。文句なしの快投で宿敵相手に先勝を挙げた。

 


伝統の一戦初戦、マウンドを譲らず投げぬいた柏原



1年秋からベンチ入りを果たし、2年時にはエースとしてフル回転していた柏原。毎試合のように登板し、起用に応え続ける姿はまさに鉄腕のそれだった。攻守ともに存在感を示す扇の要・川端(法3)との同級生バッテリーは、将来の黄金期を予感させた。

 

 

しかし今年は、柏原にとって苦しい一年となった。春季リーグ、開幕戦で関大相手に完投勝利を挙げるも、その後不調に陥る。第2節対関学の初戦、終盤まで好投を続けるも、8回に突如制球難に陥り、逆転負けを喫してしまう。この日を境に歯車が狂いだしていく。その後の京大戦、そして春の同立戦と本調子からは程遠い投球が続いた。

 

 

暗中模索は秋も続く。シーズン序盤は制球に苦しみ、四球で走者をためたところを痛打される場面が目立った。「なぜ上手くいかないかがわからない」。腕の振り方、フォームの調整……。復調を期し、試行錯誤しながらマウンドに登り続けた。



ただ、シーズン後半からは調子は上向きつつあった。京大戦2回戦、そして関大戦とリリーフとして登板し、無失点投球。努力が目に見える結果につながっていた。そして告げられた伝統の一戦、先発のマウンド。最下位阻止の命運は、その右腕に託された。

 


最初から、ストレートで押した。「自分が一番自信を持っているのは真っすぐ」。初回、2死から四球を許すも、続く4番・高島を空振り三振。2回にも2死から二塁打を打たれるも、後続を切って無失点。積極的に早いカウントから振ってくる立命館打線を相手に球威で詰まらせ、テンポよくフライアウトを稼いでいく。

 

 

立ち上がりを順調に0点で切り抜けると、今度はバットで魅せた。2回裏、2死一、三塁の好機で柏原に打席が回ってくる。「甘い球がきたら振っていこう」。立命館のエース・桜井が投じた2球目、ストレートを振り抜くと打球はライト前方にポトリと落ちるタイムリーヒットに。自らのバットで先制点を叩きだす。

 


 

2回裏、自らを援護する先制打を放つ



3回にも1点の援護をもらい、3点リードで迎えた4回表。今試合初のピンチを迎える。簡単に2死とするも、6番・横川に浮いた変化球を強打され、ライトオーバーの三塁打。続く7番・小川、8番・池内にもヒットを許し、3連打で1点を返される。それでも「まだ2点リードしているし、開き直っていけた」。きっちり後続を断ち、最少失点でこの回を切り抜ける。

 


窮地を脱した柏原は、尻上がりに調子を上げていく。「後半は変化球も決まりだした」とこの日良かったスライダーも織り交ぜ、相手に付け入るスキを与えない。ピンチを背負った4回以降、許したランナーは四球による一人のみで2塁すら踏ませない。最終回も「自信のある真っすぐで押した」と三者凡退で片づけ試合終了。春季リーグ開幕戦以来となる完投勝利をわずか108球、省エネ投球で挙げてみせた。

 


 勝利の瞬間、力強くガッツポーズ



チームに待望の勝利をもたらした柏原。しかし、好投にも浮かれた様子はない。9回1失点という結果、投球内容を良しとしながらも「春にむけてやることはたくさんある」。より質の高いピッチングを求めて、冬は走り込み、投げ込みといった基礎練習に重きを置いていく。ここで柏原は終わらない。この快投は、完全復活への第一歩だ。(笹部拓也)

 

 

 

柏原史陽(かしわばらふみあき) 理工学部3年生 桐光学園高校 投手 右投右打


 

【硬式野球“Atom Selection -2014 autumn season-”バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について