同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ラグビー"Man of the Match"2014 : ラグビー部
未来担う若きエース・松井千士

関西リーグ第二節・大体大戦、開始4分。先制トライを決めた若き紺グレ戦士がいた。この試合でMan of the matchに輝いた松井千士(スポ2)だ。



昨春チームに加わった松井。敵をその場に置き去るスピードを武器に、グラウンドで抜群の存在感を発揮する。しかしその実力に決して満足はしなかった。日々の練習に加え、U20日本代表など海外での経験を糧に成長。そして迎えた2年目のシーズン。開幕戦で難敵・天理大を下すと、負けられない今試合で開始早々に松井が魅せた。FB﨑口からのパスを受けると、相手DFと1対1。「自信はあった」。50m5.8秒の俊足が光る。相手と対面した時点で、トップスピード。風のように相手をかわし、見事先制トライを決めた。さらにその7分後、今度は相手ディフェンスを抜け出したCTB石田からパスを受ける。「みんながつないでくれて、ボールをもらうだけだった。全員で取れたトライ」。松井が敵を振り切ると、大きくなる同志社の声援。若きエースがまたもトライを決めてみせた。




今リーグ早くも大活躍の松井



試合開始わずかのうちに2トライを決めた松井。その後もSO垣内の裏のスペースを狙ったキックを追い、敵インゴールを脅かすなど、チャンスを演出する。得点には結びつかなかったものの、そこにはボールを果敢に追う彼の姿があった。試合中盤には苦しい時間を迎えるも決して集中力を切らさない。敵に喰らいつき、それ以上の進撃を阻止。守備面でも活躍を見せた。そして52-14で見事勝利を決めた同志社。松井はこの試合での活躍が認められ、Man of the Matchに選ばれた。



今後の活躍にも期待だ



チームの勝利に貢献したが「ディフェンスで抜かれてしまった場面もあったし、後半に入って一本もトライを取れなかったのは課題」。まだ現状に満足はしていない。しかし常に前を見据える姿勢が、彼を着実に強くしている。皆の想いを追い風にーー。松井千士はグラウンドを駆け抜ける。(谷 咲奈惠)




プロフィール
松井千士(まついちひと)
スポーツ健康学部2年生
常翔学園高校出身
183cm/83㎏


【ラグビー"Man of the Match"2014バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について