同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ラグビー"Man of the Match"2014 : ラグビー部
紺グレ支える重戦車・才田智

関西大学ラグビーAリーグ第3戦・近大戦に勝利し、同志社は開幕3連勝を飾った。この試合で見事Man of the Matchに輝いたのはPR才田(社3)だ。



リーグ戦2試合を終えて、盤石なディフェンスをみせていた同志社。初戦の天理大戦で強力な相手攻撃陣を上手く抑え勝利し、2戦目の大体大戦では粘りのディフェンスをみせ白星。しかし、今節の近大戦では相手BKの機敏な動きに対応できず多くのトライを許すなど、勝利したもののディフェンス面に不安を残す一戦となった。



そんな中でも同志社が誇る強力なフロントローは輝きを放った。スクラムをはじめとするセットプレーでは相手を圧倒。前半22分にはラインアウトからFWが一気に押し込み、主将・田淵のトライを呼び込んだ。また、後半32分にはモールで押し込み相手を突き放すトライを演出。接戦だったものの同志社FW陣の強さが随所に見られた試合だった。FWの中でも一際光ったのはPR才田。1年からAチームとして活躍し、今リーグ全試合先発出場するなど紺グレの中心選手へと成長を遂げた。持ち前の当たりの強さに加えて、今季は80分間走り切るスタミナも見て取れる。才田の豊富な運動量が可能にするFWの積極的なライン参加は同志社の攻撃に幅をもたらしている。



全国でも屈指のプロップへと成長を遂げた



才田は守備でも活躍をみせた。なかでも圧巻だったのは、前半終了間際のプレー。自陣インゴールに走りこむ相手BKにタックルしノックオンを誘発。前半終了間際の大事な時間帯でのこのプレーはチーム全体を盛り立てた。試合を通じて幾度となく相手のトライチャンスを阻止し、存在感を発揮。才田は攻守にわたりフィジカルコンタクトの強さを見せつけた。



スクラムは関西敵なしと言っても過言ではない



「次は誰もが納得できるMan of the Match受賞を」。試合内容が良くなかっただけに、今回のMan of the Match受賞には心からは喜べない。同志社はリーグ戦3連勝と好調な関学と昨年関西1位の立命館との対戦が控えており、厳しい試合が続くだろう。縁の下の力持ちと言われるポジション・PR。チームの勝利には才田の奮闘が不可欠になる。満を持して全国の強豪校と戦うために、まずは関西で同志社の強さを証明していきたい。(杉本大)



プロフィール

才田智

社会学部3年

東福岡高校出身

181㎝/119㎏

【ラグビー"Man of the Match"2014バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について