同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
悲願の関西制覇!
準々決勝進出!
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ウィンタースポーツ特集 2014-2015 : スピードスケート部
ウィンタースポーツ特集 2014-2015「スピードスケート部」


満足のいく滑りを――


すでにインカレを終えている同志社スピードスケート部。満足のいく成績を残すことができなかったが、12月に行われるユニバーシアード予選、1月には国体が控えており、肩を落とす間もなく練習に取り組む。



氷上でかかる遠心力を陸上で再現しそれに耐えるトレーニング


オフシーズンの陸上トレーニングでは、有酸素運動やフォームの研究で基礎を形づけることに取り組んだ。成果は出ているものの、級による出場制限だけでなく、今シーズンは個人の怪我や道具の不具合などで全員が揃って出場する機会が少ない状況だ。



去年の結果を越えることを目標としていた今シーズン。「満足はしていない。改善の余地はまだまだある」(石橋主将・政策3)。現状に満足せず、チームで高め合うことを課題とした。練習場所や時間が限られていることを言い訳にはしない。「自分がどこまでストイックにやるかだと思う」(石橋)。



限られた時間の中で質の高い練習を心がける


A級をとることを目標に掲げた永田(政策3)



「コンディションを整え、結果にこだわりたい」(永田)。「1つでも勝ち上がりたいし、皆それぞれ納得のいくレースをしてもらいたい」(石橋)。個々が実力を発揮できるように――。シーズンの中間地点、ここからの巻き返しに期待だ。(金川夏帆)


【ウィンタースポーツ特集 2014-2015バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について