同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
主将特集 : バスケットボール部
主将特集「バスケットボール部」

昨年、関西準Vという見事な結果を残したバスケットボール部。絶対的エースであり元主将の田野(商4)の後継者として、今年からチームの舵をとるのは改田賢太(スポ3)だ。



主将を託された改田



 彼がバスケットボールに出会ったのは小学校1年生の頃。兄がやっていたこともあり、流れで地元のミニバスに通った。同級生が2人しかいなかったこともあり、試合出場の機会は多かったという。「小学校、中学校とそれほど強いチームではなかった」(改田)。チームとして県大会に出場することは出来なかったが、地区選抜や県選抜に選出されるなど彼の才能はめきめきと開花していく。高校は全国常連校・東海大三(長野県)へと進学。1年生の終わりから試合に出はじめると2年生の夏にはスタメンに定着する。着実にステップアップを重ねた改田。2年生時、夏のインターハイでは創部史上初の全国ベスト4へと大きく貢献した。



 「自分たちで考え、より良い方向へ。その一員になりたい」という強い思いを胸に、大学は同志社を選んだ。1年生の時から学年リーダーを務め、持ち前の堅実さでチームをまとめてきた。自分たちの代になり、チームメートからの推薦でキャプテン就任が決まる。順風満帆にみえるこれまでのバスケットボール生活。しかし彼にとって決して納得のいくものではなかった。昨年は、田野(商4)、佐藤雄(商3)、川武(社3)、高山(政策3)など層の厚いガード陣の中で出場機会に恵まれなかった改田。「チームのことを考えるのは当然。自分のバスケも諦めるな」と田野元主将から声をかけられた。キャプテンとして、人としてチームのお手本になることはもちろん、プレー面での飛躍も誓う。



バスケに対しては誰よりも熱い男・荒谷(スポ3)


井島(法3)はその真面目さで改田を支える



副将を務めるのは荒谷、井島の洛南出身コンビだ。「口下手な僕の気持ちをくみとってくれる」と改田も絶大な信頼をおいている。今年のチームに絶対的エースは不在。今年の特徴について多くの選手が「全員バスケ」という言葉を口にした。主将、副将を中心に、クセの強い選手がどう1つになれるかが勝利の鍵となるだろう。一戦一戦を全力で、そして目指すは先輩達が成し遂げられなかった関西制覇。改田組、船出の時はきた!(平野裕貴)



改田賢太(かいでんけんた)

スポーツ健康科学部

167㎝/62㎏

 好きな芸能人:能年玲奈


【主将特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について