同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
主将特集 : 日本拳法部
主将特集「日本拳法部」

毎年、素晴らしい活躍を見せている同志社日本拳法部。11月に4年生が引退し、新たな代が発足した。先輩の思いを引き継ぎ、新たにチームをけん引していくのは福嶋(スポ3)と高橋(商3)だ。



チームをけん引する福嶋



一昨年、男子団体が創部史上初の全国準優勝を果たした際のメンバーでもあった福嶋。その確かな実力で日々チームを盛り上げている。そんな彼が日本拳法に出会ったのは高校生のときだ。「何か新しいことを始めたいと思った」。そこから福嶋はメキメキと頭角を表し、見事個人全国3位や団体戦優勝などの輝かしい成績を残す。同志社入学後も、持ち味の力強い拳法で部員たちや監督から厚い信頼を得ている。しかし、部活をしていないときの彼は意外なことにぼーっとしていることが多いそうだ。「今いったいどこ見てんの」と周囲に言われることもしばしば。ゲームも好きで、マイブームはスマホのパワプロだという。だがその一方で難しい本を読み、考え事をすることもあるという福嶋。「同志社の理念の一つである知徳体が三位一体となっている人であろうと心掛けている」。様々な面を持つ福嶋の゛ギャップ゛は非常に魅力的だ。「強い同志社を目指すと同時に大学卒業後、部活がその人にとって本当に有意義だったと思えるようなチームを作っていきたい」。そう語る福嶋はきっと理想のチームを築いてくれるに違いない。



相手を鋭く見据える高橋



趣味は読書。マイブームは食べログや本で美味しそうなお店を探すこと、と普通の女子大生と何ら変わらない高橋。だが、ひとたび面をつけると途端に相手を圧倒するパワフルな拳士へと早変わりする。高橋が日本拳法を始めたのは幼稚園の頃。兄の影響であった。同志社大学への入学を決めたのは練習環境や時間が母校である大阪桐蔭高校とあまり変わらず、一つ先輩の松岡(商4)を初めとする強い先輩が多かったからだ。高校時代から結果を残してきた彼女はこれまでも同志社の主力として様々な成績を残してきた。常に心掛けていることは「チームの主力となれるように基礎を見直すこと」。彼女は勝利のための努力はけっして欠かさず、毎日たゆまぬ努力を重ねている。主将として目指す理想のチーム像は「やるときはやる。楽しむときは楽しむ。先輩後輩関係なく声を掛け合って頑張れるようなチーム」。より良いチームを目指して――。高橋は真っ直ぐに前を見据えている。



福嶋・高橋両主将のもとで進み始めた同志社日本拳法部の物語はまだ始まったばかりだ。困難なことも待ち構えているかもしれない。しかし、互いの力を合わせればきっとその困難も乗り越えられるはずだ。チーム一丸となって彼らは必ず部の歴史に新たな1ページを刻み込んでくれるだろう。(増谷萌)



福嶋晃輝(ふくしまこうき)

スポーツ健康科学部

164㌢/75㌔

好きな芸能人:出川哲郎



高橋美樹(たかはしみき)

商学部

155.5㌢

好きな芸能人:佐々木蔵之介

【主将特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について