同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
主将特集 : 航空部
主将特集「航空部」

「一番に部活で二の次に勉強」と部活三昧な大学生活を送っている主将・水田育斗(理工3)。

持ち前の豊富な知識と経験を生かし、個性豊かな部員たちを引っ張っていく!



競技で使うグライダー



そんな彼が航空部に入部したのは、大学に入る前から「航空関係に興味があった」からだと言う。高校時代の勉強の合間の息抜きとして、大学で何のサークルに入ろうかと探していた。そんな時に大学のホームページで航空部を見つけ、入部しようと決心したという。入部当初は分からないことばかりで合宿など何事も楽しんで取り組んだ。この時に同学年で主将候補を立てることになり、様々な面から考えた結果、水田が選出された。このことに関して、「(自分が思うには)色々な知識と経験があったり、みんなをよく引っ張ったりしていたからだと思う」と振り返った。その後、2年生では副将を務め、翌年には主将という大役に任命。「部員達と連絡を密にとって、様々な事の進み具合を把握する」といったように常に周りへの気配りも忘れない。



航空部の部員



水田は今年の目標を次のように語ってくれた。
「下級生が一人前になれるようにサポートして、来年の全国を見据えて部員たちが早くライセンスを取れるようにしたい」。
また、「個人としても、自家用操縦士がみえてきているので、ライセンスをとれるように頑張りたい」。
水田が率いる今シーズンの航空部、絶対に飛躍の年にしてみせる!(今川将成)



水田育斗(みずたいくと)

理工学部

170㌢/65㌔

好きな芸能人:上戸彩




【主将特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について