同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
主将特集 : 卓球部
主将特集「卓球部女子」

現在、少数精鋭の同志社卓球部女子は、常勝校の一角として名高い。強豪校としての伝統と、更なる発展のため主将の座を託されたのは高橋真梨子(商3)。



主将の座を託され、チームをけん引する主将・高橋



彼女が卓球と出会ったのは小学1年生。母と姉の影響で始め、徐々に卓球の魅力にひかれた高橋は着実に実力をつけた。小6の時には小学生の部で全国一に上り詰めるまでに。中高と卓球名門校で腕を磨き、中学・高校ともに主将を任されチームをけん引。かつてチームを一任された高橋が最も印象に強かった場面は、インターハイ・団体の決勝戦。予想オーダーが外れ、ほとんどのメンバーは苦戦を強いられる。高橋は逆境をもろともせず勝ちにこだわる。その姿に感化された部員は一戦一戦、そして一球一球に魂を込め応援。全員で卓上の白球を追いかける白熱した試合を制し、インターハイ優勝という輝かしい成績に導いた。この一戦で彼女は選手として、また人間として大きな成長を遂げることに。「自分のムードがチーム全体の雰囲気になる」、主将としての影響力の大きさを改めて実感する契機に。

中高の経験を糧に、満を持して同志社卓球部に入部した高橋。彼女が同志社の主力として名を挙げるまでに時間はかからなかった。新人戦で関西3位入賞という好成績をはじめ、着実に実績を積んだ高橋はチームメイトに一目置かれる存在へ。個人の成長のみならず、全体でのビルドアップを期待して主将を任された高橋。今まで以上に努力を惜しまず、常勝校としての誇りと自身のプライドを胸に試合に臨む。ひたむきな姿勢で臨んだ全日本大学総合選手権で、全国3位でチームトップの成績を収めた。



全国の舞台で果敢に攻めこむ高橋



名実ともに兼ね備えた高橋。誰よりも卓球を愛する彼女の背中は、チームの士気を高め周囲の信頼を深める。中高で磨かれた統率力と日本屈指の実力で同志社卓球部を率いる。彼女のやさしい微笑みの中に秘められた熱い闘志と気迫が同志社卓球部を奮い立たせる。高橋新キャプテンの元、日本一の大舞台へ突き進む。彼女の大躍進劇はまだ始まったばかりだ。(藤田翔)


 

高橋真梨子(たかはしまりこ)

商学部

160㌢

好きな芸能人/福士蒼汰

【主将特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について