同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
主将特集 : 水泳部
主将特集「水泳部」

大所帯のクラブであり、近年さらに成長を見せる同志社水泳部。そんなDUSの面々を引っ張っていくのがこの男、西能正剛(経3)だ。

 

 

水泳は幼稚園の頃いとこに誘われた。友達もやっていたため、自然と始めていたという。中高の間はスイミングスクールに通い、小さい子ども達と一緒に楽しく練習を重ねていた。そのときの水泳での成績は、全国大会で決勝に残るほど。同年代の中で上の層の一員となっていた。

 

 

練習時の西能

 

 

そんな西能を当時のコーチが誘い、彼は同志社へ進学。入学してからは高校とは変化した大学での勉強と競技の両立に苦しんだが、最近になってからは「落ち着いてきた」(西能)と両立できるようになった。そして今年の日本学生選手権(以下インカレ)で4年生から引き継ぎの際、試合でしっかりと結果を残しており水泳に対する姿勢も認められ、主将に選出されることとなる。
これは毎年の伝統的な主将決めの方法であり、そのときの上回生が1学年下の中から主将にふさわしい人が選ばれるという方式である。

 

 

2015年のチームとしての目標はずばり「インカレのシード権獲得」だ。そのために彼は決めたことは有言実行して「常にチームにプラスの影響を与えられる発言・行動をとっていきたい」(西能)。さらに、主将として部員それぞれが力を存分に発揮できるよう彼らそれぞれの長所を生かしながら、タイムだけではなく自分自身の考えや問題意識をきちんと持ち、人間的にも成長できる場を作っていきたいと話している。その時々でベストを尽くしていき「速いチームではなく強いチーム」(西能)を目指していく。

 

 

チーム一丸となって目標に向かう(提供:水泳部)

 


そうして部員としっかりとコミュニケーションを取りながら、競技面でも「絶対的存在」となれるよう練習のときからチームを引っ張っていく考えだ。

「DUSは自分たちの可能性や仲間を信じて、強豪校に挑んでいく挑戦者」(西能)。昨年のインカレでの快進撃の勢いそのままに、今シーズンも突っ走れ!(萱原涼葉)

 

 

西能 正剛(さいのう しょうご)

経済学部

182㌢/77㌔

好きな芸能人:堀北真希

【主将特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について