同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
3月のWEB企画 : バドミントン部
2010年展望「バドミントン部」

第50回
2010年展望「バドミントン部」
 
<企画概要は第0回ページをご覧ください>
 
 
 
「さらなる高みへ」
 
男子は春秋とも関西リーグ4位、西日本ベスト4。女子は春リーグで2部昇格を果たし2部2位となった昨年度。就職活動のため実力ある4回生が抜けた穴は大きいが、これからは1、2、3回生でその穴を埋めていく。

 

「レベルが一緒だから切磋琢磨しあえる。いい環境」(定清主将・商3)。そう語る男子の今季の目標は春秋関西リーグ優勝、西日本優勝、インカレ優勝すること。この目標に向かい切磋琢磨しあってお互いのレベルを高めあっている。

 

女子は「1回生がたくさん入ったことで層が厚くなった。底上げして層の厚いチーム」(赤木主将・商3)を目指す。今季の目標である、1部昇格を目指し1部で通用する力やスピードをつけることに練習の重点を置いている。

 

男女ともに言えることは、どんな時も明るく元気。この明るさで選手と応援が一団となって戦えるところが同志社バドミントン部の魅力だ。この魅力を生かした今後のバドミントン部のさらなる飛躍を期待したい。(藤原有里)

【3月のWEB企画バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について