同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'15春の展望 : 相撲部
'15春の展望「相撲部」

今年は革命を起こす!!

 

 

まさかの団体戦予選敗退で昨シーズンを終えた相撲部。不完全燃焼だった彼らは開幕戦に向け、闘志を燃やしている。

 


「革命を起こす!!」(寺本主将・社3)。新体制になり、今年は練習の態度やメニューなどを一新し、「すべてが変わった」(青山・商2)。昨年よりもさらに強いチームを目指すために部員たちも努力を重ね、改革に向けて動いている。相撲は体の強さが直接勝敗に影響するために、オフシーズンの間はウエイトに注力し、全員で体づくりに励んだ。体重96㌔の清水(法1)はベンチプレス135㌔を挙げ、体重140㌔の寺本主将は170㌔を挙げるという。また、部の雰囲気も「とても和やか」(寺本)で、みな仲が良い。しかし、オンとオフの切り替えを大切にし、練習前や後は和気あいあいとしているが、練習は集中して真剣に取り組んでいる。

 

 

新チームを率いる左・寺本主将と、右・大喜多副将

 


新主将の寺本は昨シーズンから主力選手としてチームに貢献してきたが、これからは部をひっぱる立場になる。「背中で語るキャプテンになる」と話すように、自らが強くなることで、チームの士気を高め、さらにチーム全体の底上げをはかる。また、寺本自身の経験から強くなるためのコツを教える。

 

 

 

寺本個人の目標はアマチュア優勝だ

 


昨年は開幕戦の宇和島大会ベスト8で勢いを付けたものの、その後の全国大会では思うような結果が出せず、すべて予選敗退。また、西日本大会では5位と低迷期に入ってしまった。しかし、その中でも個人戦でそれぞれの部員が結果を残し、一歩ずつ同志社の復調に近づけていった。そして、今年、闘志を燃やす同志社相撲部は、開幕戦・宇和島大会での優勝を目指す。革命を起こし、古豪復活すること間違いなしだ。(柳生芽衣)

 

 

宇和島大会で目指せ優勝!

 

【'15春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について