同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'15春の展望 : バスケットボール部
'15春の展望「バスケットボール部」

先輩の思い継ぎ、いざ勝負の春へ


昨年、田野元主将(商卒)、谷口元副将(スポ卒)をはじめとする黄金世代が躍動。関西リーグ最終戦ではそれまで無敗を誇った王者・近大を破り見事準Vを飾ったことはまだ記憶に新しい。スタメン5人のうち、4人が4年生と実力者揃いの先輩が引退し、今年は戦力ダウンが懸念される。しかし「チーム全員で勝ちにいく」(改田)。スター選手がいない分、チーム力で勝利を狙う。



司令塔・高山



「関西V」の目標を掲げ始動したバスケットボール部。主将には改田(スポ4)、副将には井島(法4)、荒谷(スポ4)が就任しチームを引っ張る。絶対的エースとよばれる選手は不在だが、今年も十二分に戦える戦力が揃った。ガード陣には昨年、唯一下級生でスタメンを任された佐藤雄(商4)。シックスマンとして出場し試合経験豊富な高山(政策4)、改田主将がおり、激しいスターター争いが予想される。また「あいつは天才やね」と谷口前副将からもその実力を認められた荒谷。昨年こそ、控えに甘んじたが、勝負所ではその得点力で幾度とチームを救ってきた。副将、エースとして彼にかかる期待は大きい。そして今年、勝敗のカギを握るのは何と言ってもセンター陣。昨年、控えでの出場となった井島、元田(商3)だが先輩たちの活躍、なにより安定感という面ではまだまだかなわなかった。大黒柱であった先輩が抜けた今、一人立ちし、確かな得点源として活躍してほしい。



副将をつとめる井島



新戦力にも期待がかかる。名門・洛南高校を、主将としてインターハイ3位へ導いた村井。また大阪桐蔭や福岡大付大濠など、全国の名だたる強豪校からの補強に成功した。



バラエティに富んだ今年のバスケット部。そのため「如何に1つになるか」を考えながら練習に取り組む。

3月10日から3月14日にかけてデイビス記念館で行われた春合宿ではチーム内でのコミュニケーションを積極的に図った。これから行われる練習概要についてみんなで話合い、目的意識を強めて練習を施行。その都度、良かった点、問題点をノートに書き出すなど”チームで戦う意識”を強めた。




佐藤は昨年の経験を生かせるか



これから始まる全関西、西日本大会。4年生は就職活動により、練習不足が不安視される。そのため勝ち上がるためには、下級生の成長が必要不可欠となるだろう。チームを1つに目指すは先輩が成し遂げられなかった関西制覇。シーズンインに向けて盤石の布陣が整った。(平野裕貴)

【'15春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について