同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'15春の展望 : 馬術部
'15春の展望「馬術部」

始動!!西の王座奪還へ


昨秋、全日本の舞台で表彰台への険しさを痛感させられた。関大と関東勢に健闘むなしく、全国5位で幕を閉じた。このままでは終われない同志社。品川が新主将になり、初の学生戦である春の関西学生馬術大会。

1年生からチームの主力として活躍してきた、品川(商4)・住岡(スポ4)にとっては最後となる今回。思い入れは誰よりも強い。「今回こそは優勝」(品川)と熱い思いを語った。昨年の春関は満点で、タイムも全体で2位と最高の走りを見せた品川。今回も同様に最高の走りに期待が集まる。相棒のC・セリカも好調で、この大会に向け調整も順調。人馬一体となった主将がチームを引っ張る。


部員の練習風景を眺める住岡(左)・品川(右)


住岡は全日本でコンビを組んだ、トムボーラで試合に臨む「初戦なので丁寧に戦いたい」(住岡)と慎重な戦いで優勝を狙う。。しかし、コンビ歴は長いが全日本では調子の乱れからか、思うような成績が残せなかった。「心機一転」。この言葉を胸に関西王者の奪還を狙う。

これに続く3年生の吉川(商3)。昨春団体戦では、減点7で走行し悔いを残した。彼の減点により後続の住岡にプレッシャーを与えてしまったことを反省に、今回は「続くメンバーを安心させたい」(吉川)と、満点の走行を目指す。


馬のコンディション自分の感覚を確かめる吉川



大型ルーキーとして、昨年の春関で存在感を示した柳井(スポ2)。チームの期待を一身に今年一年間で著しい成長を遂げた。「4年生のためにも勝ちたい」(柳井)。上級生を支えたいという、献身的な姿勢が進化につながっている。


馬の体調に合わせ、練習を調整する柳井



昨年のLA団体はこの4人での出場となった。メンバーは未定だが、この一年間の成長を披露する場にもなる。今年3人の新戦力が加わり、チーム全体のビルドアップに。同志社の騎手たちは人馬一体となり、関西の頂まで翔け抜けろ!(藤田翔)


【'15春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について