同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'15春の展望 : カヌー部
'15春の展望「カヌー部」

掴め!関西制覇


昨年、インカレのk-4 1000メートルの部で宿敵立命館にあと一歩及ばず準優勝、またジュニア部門では優勝を飾り、今期の活躍が期待できる同志社カヌー部。今年こそは関西制覇。打倒立命を胸に強い気持ちで今シーズンを迎える。



今季元起主将(スポ4)は中盤のレースをしっかり作っていくためにフォームを徹底改善。また、ピッチを少なくして距離を伸ばすという練習を調整しながら行った。また、教える時間を多くとるようにし全体的なレベルアップを図る。



今季主将を務めている右・元起(スポ4)



また、冬合宿からは橋本(スポ3)を中心に行っている。

今年から就活の時期が変わり、4回生は試合に出場できるか分からず、出場出来ても万全の状態ではないという昨年と違う状況にある。この状況に戸惑いもあるが「4年生がいない分、皆責任感が出てきている」(橋本)。と一人一人の自立がうかがえる。練習では元起主将の方針を引き継ぎつつ、部員とタイムを競い、試合を想定した実践的な練習を取り入れている。また今季、シングルの結果にも期待がかかる橋本。去年の結果に「納得できていない」。と語る橋本は、楽に漕ぎながら思い切り前に進むことを課題に。そのためにランニングや体幹トレーニングに力をいれ、日本代表選手に話を聞くなど高い意識をもって取り組んできた。今年の目標は「日本一」。今年こそはと気合いは十分だ。



冬合宿でリーダーを務めている橋本(スポ3)



冬合宿で女子のリーダーを務めているのは河村(商3)だ。

女子の歴史は浅くまだ女子プレーヤーが一緒に練習するようになったのは今年で3年目だ。しかし少しずつ人数も増え、また今年は戦力となる新人も入部予定。これからますます期待が高まる。昨年は人数的にも厳しく、試合では挑戦していくことを第一にしていた。しかし今年は人数、実力、共に「チームで狙える年」(河村)。関西制覇に向けて妥協は許されない。



女子チームを引っ張っている河村(商3)



同志社カヌー部の強みは「チームで勝つ」こと。セレクション、ジュニア関係なく全員が関西制覇に向け自分自身を追い込んできた。その成果を発揮し、目標に向かって漕ぎすすめ!(矢吹恵梨)


【'15春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について