同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'15春の展望 : 準硬式野球部
'15春の展望「準硬式野球部」

悲願のリーグ覇者となれ!


3月20日に開幕した関西六大学準硬式野球春季リーグ戦。同志社は第1節対神戸大を2戦ともに8回コールドで勝利し快調な滑り出しを見せている。松本主将(スポ4)率いるチームにとっての最後のリーグ戦。

チームがこの春にかける思いは強い。王者立命館を追い詰めるも一歩及ばず2位で幕を閉じた昨秋。夏の全日本大学準硬式野球選手権大会に出場するにはその立命館に勝ち、1位通過することが必須となる。



エース下田(スポ4)のピッチング



投手陣はエース下田に加え山下(心理3)、青木(商2)を擁する。1年から登板し続けており、勝つことへのこだわりが人一倍強い下田。後輩に学んでもらえるようなピッチングを心がけ、投手陣を引っ張っている。また、昨秋敢闘賞を獲得した山下はリリーフでの登板が多いが完投する力も十分に持つ。



ファーストを守る篠原(商4)



打撃の面では昨秋打撃十傑、ベストナインに輝いた篠原、岡本(商3)はもちろんのこと、3番を任されている坂枝(経2)は対神戸大2戦目で満塁ホームランを放っており今後更に活躍が期待される。



試合を見守るベンチメンバーたち



そしてこのチームで忘れてはならない要素がその明るさだ。松本を中心に声を出すことを徹底してきた同志社。ユーモアたっぷりにベンチメンバーがスタメンを鼓舞するこのチームは他の大学にはない個性があり、球場を盛り上げている。



マスクをかぶる松本



「楽しんで人生最後の野球をしたい」(松本)。彼の築いてきた明るいチームでこの春こそ1位通過で全日本へ。残された8試合、全力で攻めかかれ!(金川夏帆)



【'15春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について