同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
京都市民総合体育大会スケー...
京大定期戦
中山、希望の8強
フルーレ女子、西日本で力及ばず
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年2月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
'15春の展望 : 應援團
'15春の展望「應援團」

今年こそは同立戦で勝利を!!



様々なパフォーマンスでみる人を沸かせ、試合中の選手たちにみなぎるパワーを届ける應援團。

 

 

「観客、選手、應援團が一体となったスタンドにしたい」(矢崎團長・経4)。今年もわかさスタジアムにて硬式野球部の同立戦が行われる。「勝利にこだわりたい」(吹奏楽部土居部長・商4)3年間優勝から遠ざかったものの、今年こそは優勝できるようにと日々応援の練習に励んでいる。



力強い声で團を引っ張る矢崎團長


会場のどこにいても響き渡る演奏・写真は吹奏楽部土居部長



また、チアリーダー部の今年のスローガンは「Now or Never」。昨年はJAPAN CUPで創部初の全国4位という輝かしい結果を残した。「この結果に満足しない」。そう語った彼女たちは、また新たなチームで更なる演技の向上を目指す。「双方のレベルアップに力をいれたい」(チアリーダー部松本部長・政策4)。応援と競技の両方をこなす、チアリーダー部に注目だ。



笑顔が素敵なチアリーダー部松本部長



春の硬式野球部の同立戦は、524日に幕を開ける。何度も同立戦に来ている人はもちろん、まだ同立戦を観たことのない人は是非、わかさスタジアムに足を運んでほしい。親しみのある音楽が会場中に響き渡り、楽しめること間違いなしだ。5回終了時に繰り広げられるのは、同立戦名物のチャイナ。「DOSHISHA」と書かれた札を應援團、野球部部員、観客が一緒に持って踊り、同志社スタンドが一心一体となる。「来てよかった」と観客が楽しむスタンドがそこにある。あなたの声援が同志社ナインを熱くさせるだろう。(小栗佳奈)



同立戦名物のチャイナ




【'15春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について