同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'15春の展望 : フェンシング部
'15春の展望「フェンシング部」

3種目関西制覇!!


昨年女子フルーレで、5年ぶりの関西制覇を勝ち取った同志社フェンシング部。他の大学に比べて若い選手が中心ながらも、絆を武器に頂点に立って見せた。

 

 

春の目標は「3種目とも関西制覇すること」(西村主将・商4)2連覇がかかっている女子フルーレは「いかに自分から主導権を握る試合が展開できるか」(堀・文3)が現在の課題となっている。プレッシャーのかかる場面を想定しながらの練習に奮闘中だ。男子フルーレは昨年、2部降格の危機を経験。2年前には王座に出場するも、1回戦敗退となり涙をのんだ。今年こそは関西制覇をして、2年ぶりの王座で優勝したいところだ。



昨年、5年ぶりに関西優勝した女子フルーレ



「勝ちにこだわるプレーを」(西村主将)



団体戦において、同志社は人数が少ないというハンデがある。そのため、いくつかの種目を掛け持ちする選手も多い。そんな状況の中でも「任された位置での戦い方をしっかりこなしたい」(能瀬・心理2)と前向きな姿勢を見せる。



相手の手をついた瞬間



「自分の力を出し切る」(高木・心理2)と全員の実力が本番で生かされることも、勝利への大きな鍵となる。仲間との信頼を胸に「チームを信じて試合をしたい」(藤山・スポ3)。彼らの関西制覇へのカウントダウンは、もうすでに始まっている。(小栗佳奈)



ハイタッチで大嶋(商3)から鳴海(文3)へとバトンが渡される


【'15春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について