同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
8連覇達成!
悔しさ晴らし、次なる舞台へ
チームのために出来ること
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
'15春の展望 : ラグビー部
'15春の展望「ラグビー部」

関西圧倒へ



関西優勝の大本命と目されながらも、関西3位に終わった昨季。全国の舞台の前に「まずは関西で圧倒を」(岩村・スポ4)と8季ぶりの関西王座奪還を目指す。捲土重来を期すために重要な春が始まる。



春から復帰が予定される副将・林(商4)



新チームの特徴は何と言ってもBK陣。松井(スポ3)を筆頭にトップレベルの選手を多く擁する。そして、今季は副将・林やCTB・江口(法4)の復帰が予定されるうえに、高校日本代表候補のルーキーが多数入学。「誰が出ても力は出せる」(林)とその層の厚さは関西でも随一だ。



セブンズ日本代表としても活躍する松井



そしてFW陣。新チームになり、アタックでのシステムやFWの微妙な立ち位置にも変化を加えるなど、試行錯誤を繰り返す。その中でも、ブレイクダウンを重点的に練習。例年以上にこだわり、取り組んでいる。「ブレイクダウンになるとスイッチがすぐに入るようになった」(才田主将・社4)。その手ごたえを掴んでいる。「ブレイクダウンを制せば、試合には絶対負けない」。強力なBK陣を抱える同志社にとってブレイクダウンの質向上が一つの課題。ブレイクダウンで圧倒し、いい形でBKへ展開したい。

そして今年は主力として活躍する4年生が少ない同志社。こうしたチーム状況に、「最高学年がブレたらだめ」(林)とチームの意思統一にも奔走する。チームのベクトルをいかに同じ方向に向けられるか。今季、同志社の躍進のカギとなるだろう。



ブレイクダウンを重点的に練習



「覚悟」――。掲げた新スローガンに込められた思いは強い。「昨シーズン、あれだけやっても勝てなかった」(才田主将)。田淵前主将(社卒)、北川(スポ卒)らを擁しながらもたどり着けなかった関西の頂。「今年は厳しい1年になる」(才田主将)。だからこそ必要な“覚悟”。秋リーグへの戦いはすでに始まっている。(杉本 大)


【'15春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について