同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'15春の展望 : バレーボール部
'15春の展望「バレーボール部男子」

いざ、一部昇格!


「必ず一部に昇格し、一部のチームに勝ちたい」と強い意気込みを見せるのは主将・大保善徳(商3)。



鋭いスパイクを放つ大保主将



明日に開幕を控えた関西春季リーグ戦に向け練習に力を入れる彼らだが、一層力を入れているのは意識面の改革。
″どうして今この練習をしているのか″をチーム全体でしっかり共有することを常に意識し、また、練習試合においても、ただ試合をするだけではなく″何か一つでも得ることの出来る試合にしよう″という心がけを掲げている。昨シーズン、三連勝で戦いを終えたものの、序盤波に乗ることが出来ず苦しい展開が続いたバレーボール部男子。今季はその反省を生かし、同志社らしいバレーボールがどれだけ発揮できるかが勝利へのカギとなる。


和気あいあいとした様子のメンバー


この春から新しく同志社に足を踏み入れた新人にも期待がかかる。前キャプテンの後輩である洛南高校出身・稲葉一将(心理)は、4回生の引退を機に穴があいてしまったポジションへと入る。一回生とは思えないほどの落ち着きと、冷静に判断をする力を兼ね備える彼に対しては、とりわけ、周囲の期待も大きいという。その他の新人にも「期待しかしてない」と語った大保。これからの新星の活躍から目が離せない。


一部昇格に向け「現状に満足せず、常に上を目指すことが大事。あくまでも″一部に勝つ″この意識を持って練習にも試合にも取り組みたい」と明確な目標を掲げてくれた大保。チーム全員が一丸となり、強い心を持ち続ければ、必ず一部復活を成し遂げてくれるにちがいない。明日に迫った開幕戦。いざ、同志社魂を見せつけろ!(朴田華奈)


【'15春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について