同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'15春の展望 : 卓球部
'15春の展望「卓球部男子」

チーム全員で挑む!



「良くもなく悪くもなく」(今西主将・スポ4)と振り返った昨シーズン。春リーグ5位、秋リーグ4位、関西ランカー0人。だが、インカレで団体ベスト16、近畿選手権で今西が優勝などしっかりと強さを証明した同志社大学卓球部男子。今季の目標である7年ぶりの「リーグ優勝」に向けて彼らの挑戦が今始まる。



主将であり絶対的エースの今西


昨秋は怪我で出場できていないため今季にかける思いは強い明石(左)



新チームがスタートし、冬場には様々なことに取り組んだ。1番としては入れ替え戦やミーティングの実施。競争心を高めるために入れ替え戦を頻繁に行い、日々緊張感を持ちながらそれぞれがレベルアップを図った。ミーティングでは、強さや学年に関係なくいろいろな立場からの意見を共有。「みんなからいろんな意見が出ているのでいい状況」(今西)と風通しの良いチーム作りに手ごたえを感じている。また、前のチームよりも練習中の声掛けやトレーニング、ウォーミングアップ、クールダウンなど卓球をしている以外の時間を意識。「試合で最高のパフォーマンスができるように」(明石・文情3)と高校時代に体育科出身で専門知識を持っている明石を中心にトレーニング、ウォーミングアップ、クールダウンなど質を高める練習に取り組む。個々の得意分野に働きかけて役割分担することで、それぞれの長所を活かしてチーム全体のレベルアップにつなげる。他にも新しく目のトレーニングや俊敏性を意識したトレーニングなど幅広く実践。「練習中に全員で過ごす時間が増えて、全員の信頼関係が築けている」(今西主将)と充実した練習ができている。



勝負所で期待したい百々


昨年以上の活躍に期待したい西田



昨年までレギュラーだった藤岡(商卒)、松本(商卒)が抜けて戦力ダウンも考えられる今季。特にこの2人が抜けて1番不安なのは安定して勝っていたダブルス。「新チームになってからはダブルスを重点的にほぼ毎日練習している」(今西主将)。主力選手が抜けた穴をどう埋めるかがポイントだ。ダブルスで不安は残るも、シングルスに関してはルーキーの「後田(文情1)、阿部(社1)の2人が力を持っているので期待の方が大きい」(今西主将)と未知数な新戦力に期待を寄せた。チームには絶対的エース今西や明石、百々(スポ3)、西山(スポ3)、西田(スポ2)など1、2年時からリーグ戦に出場していたメンバーも多く経験豊富だ。これに加えモンタニョ(理工2)、生野(文情2)の成長株や1年生の加入で選手層が厚くなり、レギュラー争いは激しい。「実力的にもそれほど変わらないので誰が出て誰が落ちてもおかしくない」(今西主将)とチーム全体の底上げに成功した。



冬から春にかけて大きくレベルアップしたモンタニョ


成長株の生野



リーグ戦のキーポイント、キーマンには「1番未知数な1年生」を挙げた。怖いもの知らずで爆発して、チームを勢いづけたい。立命館、関学、近大などリーグで上位のチームを倒さないと優勝は見えてこない。「人数の多い同志社が1つにまとまれば十分に勝つ可能性はある」(今西主将)と力強く語った。リーグ戦開幕を前に「チーム全体が格段にアップしているのでリーグ戦に向けて楽しみ。待ち遠しく、ワクワクしている」(今西主将)。まずはリーグ開幕前に行われる新人戦で結果を出してリーグ戦に弾みをつけたい。



ピンチの時にチームを救う西山



「優勝に向けてどれだけのことをやってきたのかが大事。もちろん優勝を目指す」(今西主将)とリーグ戦に向けて力強く意気込んだ。昨年よりもチーム全体の雰囲気は良く、勢いがある同志社大学卓球部男子。新入生も9人加わり大所帯となった。人数が多いからこそ全員の目指すべきベクトルが一つに向かえば強大な力となり、リーグ優勝に大きく近づくだろう。(石見暢浩)





【'15春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について