同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'15春の展望 : バドミントン部
'15春の展望「バドミントン部女子」

全員で駆け抜ける春



鈴木新主将(スポ3)のもと、さらなる高みを目指して歩みを続ける同志社。4月25日に開幕する関西リーグでは、「優勝が目標」(鈴木)。創部初の関西制覇を目指し、全員が一丸となってこの春を駆け抜ける。



現在行われている京都リーグには、関西リーグを見据えて挑んでいる。「(新チームの戦力は)まだまだやってみないと分からない」(鈴木)。手探りではあるが、ダブルスでの新しい組み合わせを試すなど、この京都リーグを利用して関西制覇へ向けての体制を組み立てている。また、ここで一人ひとりが少しでも多くの勝利をつかみ、強敵に立ち向かう自信を手にしたいところだ。



左・西尾(商2)、右・木村(文情1)ペア


左・鈴木、右・北村(スポ2)ペア



岸田(社4)・深川(商4)ペアという頼もしい存在はチームに安心感をもたらしてくれるが、今の課題は「シングルスの戦力を取り戻すこと」(鈴木)。宮沢(商卒)や岩野(商卒)の卒業で欠けたピースをどう補うかが、今後を左右するカギとなる。先日行われた京都リーグ・対滋賀短大戦では、シングルスで3年生陣が勇ましい姿を見せた。切磋琢磨し合い、それぞれが未来を担う存在へと成長してくれるはずだ。



粘り強さで逆転勝利をつかんだ成田(経3)


スピード感あるプレーで相手を圧倒した谷間(文情3)


冷静な球運びで圧勝を収めた西川(商3)



「応援なども含めたチーム力はどんどん良くなっている」(鈴木)。同じ目標を見据え、さらに結束を強める彼女たち。「一人ひとりが力を全部発揮できれば(関西リーグ優勝は)見える」(鈴木)。全員が力を合わせて放つ一球は、必ず関西の頂点を打ち抜くはずだ。(松山奈代)



円陣を組む選手たち



【'15春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について