同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
硬式野球"Atom Selection -2015 spring season-" : 硬式野球部
覇者を相手に150球の力投:柏原史陽

開幕節で連敗を喫し、未だ勝ち点を手にしていない同志社。優勝戦線に踏みとどまるためにはもう負けられない。そんな一戦で快刀乱麻のピッチングを披露し、勝利の立役者となったのはエース柏原(理工4)だ。



今シーズン初勝利を手にした柏原



相手は昨シーズンの覇者、関大。「1、2番打者が球を引きつけて打ってくる」という関大打線を相手に初回からピンチを招く。1番塩田に安打を許すと味方のエラーも絡み無死一、二塁。初戦に勝利し、流れをつかみたい同志社。なんとしても先制点を許すわけにはいかない。そんなナインの思いにエースが応える。3番永岡を空振り三振に切って取ると4、5番を合わせて3球でシャットアウト。きっちり後続を断ち無失点で初回を切り抜けた。その裏、味方打線が奮起し2点を先制すると2回にも1点を追加。3点の援護を受け、「気持ちに余裕を持って投げることができた」とそこから柏原は調子を上げていく。「結局自分はストレート。そこはいつも変わらない」球威のあるストレートを中心に相手を翻弄。スコアボードに0を並べた。



5回に1点を返されたものの終盤まで好投を続けた。2点のリードを保ち迎えた9回。今シーズン初の完投を目指し、最終回のマウンドに登る。しかし先頭打者を打ち取るも連打を浴び1死一、二塁。ピンチを迎えるとここで降板。投じた球数は150球。エースの力投を無駄にしてはいけない。後を託されたリリーフの平尾拓(経2)が後続をピシャリ。3-1で試合終了。柏原は今シーズン初勝利を手にした。



10奪三振の好投



終わってみれば8回1/3を投げ被安打6の1失点。奪った三振は10を数える。惜しくも完投は逃したものの、チームに勢いを与えるピッチングとなった。前回の先発登板に続いての好投となったが本人に浮かれる様子はない。「球数が多く自分で自分を苦しめた」と快投の中にも課題を口にする。それでも柏原にとっても、チームにとっても大きな1勝であることは確かだ。優勝への道は険しいが、まだ可能性は残されている。一戦必勝。エースの力投が、チームの活路を切り開いた。(吉田諒)

【硬式野球"Atom Selection -2015 spring season-"バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について