同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'15春の展望 : 水泳部
'15春の展望「水泳部」

チームのために――悲願達成へ歩み始めたDUS

 

昨年、日本学生選手権水泳競技大会(以下インカレ)で大躍進を遂げたDUS。今年はさらにその先を見据え、日々トレーニングに励んでいる。

 

 

前年のインカレでは、多くの選手がベストを更新しA決勝に進出。また、長年課題としてきた立ち上がりも上手くまとめることができ第1日をシード権獲得圏内の7位で折り返すなど、大きく成長を見せることとなった。しかし総合結果はシード権獲得に惜しくも届かず10位となり、悔しい思いもした。

 

 

主将の西能正剛(経4)をはじめとするDUSメンバーは、今シーズンの目標を「男子は関西学生選手権(以下関カレ)総合優勝・インカレシード権獲得、女子は関カレ総合3位・インカレシード権獲得」とし、そのために「自分の持つ力を100%発揮してチームの活躍に貢献したい」と皆が口をそろえる。
スローガンは昨年同様“関西制覇”“下剋上”。重きを置いている関カレ・インカレに向かって、部員が1つになっていることがうかがえる。

 

 

練習時の水泳部(提供:水泳部)

 

 

普段の練習は、水曜日と土曜日には1回の練習、そのほかの曜日には朝夕2回の練習をこなす。さらには週に2回のウェイトトレーニングも組み込み、着実に悲願達成に向け歩み出している。

 

 

今年度入部した1年生は男子10人、女子2人、マネージャー2人の14人。その中には高校時代に輝かしい成績を収めている選手もおり、これからの発展に期待できそうだ。
西能が注目するのは、ずばり新入生の河野元斗。香川県立高松北高等学校出身で、昨年のインターハイでは4位という結果を残している。「短距離のレベルが高い関西で、どれだけ存在感を発揮できるか期待」。(西能)

 

 

「部に良い影響を与えられる発言や行動をしたい」「強いチームを目指していく」と語るキャプテン・西能を筆頭に、水泳部はますます輝いてゆける。
前回大会の猛撃をさらに上回るような勢いを、今のDUSなら出すことができるはずだ。歴史が塗り替わる瞬間を、見逃すな。

 

【'15春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について