同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
'17秋の展望 ...
阿吽の呼吸で勝ち取った念願...
有言実行!新人戦タイトル獲得!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'15ルーキー特集 : ソフトボール部
'15ルーキー特集「ソフトボール部男子」


春季関西学生ソフトボールリーグ戦で日々激戦を繰り広げる同志社ソフトボール部男子。

新チームとなり、彼らに強力なルーキーが加わった。

今回はそのうち最も能力に秀でた2名を紹介しようと思う。



まず1人目は、青田有史(スポ1)。岡山県の名門・新見高校出身だ。

彼の魅力は、長打も打てる積極的なバッティング。そのスウィングスピードの速さは見ていて目を見張るものがある。加入当時から1番バッターに座り、打撃のリードオフマンとして期待されている。



リードオフマンとして打線を牽引する青田



青田がソフトボールを始めたのは高校に入ってから。ソフトボールの試合を実際に見て、野球にはないその独特のスピーディーの展開に魅了された。

高校時代の成績は華々しい。3年間選抜に出場。インターハイにも出場している。最高成績は全国第3位。長崎国体にも出場するなど、さすがは名門校といえる戦績だ。



守備ではセンターを守る青田。強肩も魅力の一つ。



そんな彼は実績とその能力をかわれ、スポーツ推薦で同志社大学に入学してきた。彼自身、部活と勉強の両立を目指し、文武両道な選手になれるよう心掛けている。彼にとって、同志社は非常に最適な環境ではないだろうか。



1番として出塁率を高め、長打でチームの勝利に貢献したいと語ってくれた。



打席に入る青田。頼もしい後ろ姿だ。



そして2人目、田中航平(商1)。兵庫県の滝川高校出身だ。

こちらもセンス抜群の大物ルーキーだ。高校時代の成績は、春の選抜で2年連続全国2位と非常に輝かしい。



そんな彼のポジションは扇の要・キャッチャー。公式戦デビューから既にマスクをかぶり、エース佐野(政4)の女房役として一役かっている。



ピッチャーを巧みにリードする



圧倒的に誇れるのは肩の強さ。鋭いけん制もさることながら、盗塁したランナーを確実に仕留める制度の高い送球力には誰もが惚れこむであろう。



バッティングセンスも非常に光る



さらにバッティングに関しても5番というクリーンナップを任されており、小柄な体からは想像できない豪快なスウィングは非常に怖い。



チームの雰囲気が良かったからと、入学を決めた同志社。彼自身、非常にソフトボールを楽しんでいるように見える。

ホームランを量産してチームに貢献したいと、力強い言葉を残してくれた。



扇の要の田中。すでにチームの中心だ。



実際に試合を見ていても、彼らのプレーは非常に堂々としている。1年生とは思えないほどだ。その強気で自信にあふれたプレースタイルからは、自分たちが同志社を引っ張っていくんだという大きな意志のあらわれが見て取れる。



なんと頼もしい存在だろうか。大物ルーキー二人の活躍が、同志社ソフト部の勢いを加速させることは間違いない。これからも彼らの成長、そしてチーム自身の飛躍から目が離せない。(下田 満)



○プロフィール

青田有史

スポーツ健康科学部

171㌢73㌔

新見高校


田中航平

商学部

163㌢63㌔

滝川高校

【'15ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について