同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
田辺での最終戦を完勝で終える
一部昇格決定!
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'15ルーキー特集 : アメリカンフットボール部
'15ルーキー特集「アメリカンフットボール部」

創部75年の歴史を誇るアメリカンフットボール部。今年も約30人の新入部員が加入し、チームはより一層活気を増す。今年の目標は必ず1部の舞台に戻ること。そして先を見据えたルーキーたちがこれからのワイルドローバーの原動力になることは間違いない。今回はそうした新入部員の中でも、活躍が期待される影山勉(GR1)を紹介したい。



将来チームの中心選手として活躍が期待される影山



「持ち味は声を出し続けること。」チームのために声を出して体を張る姿こそが影山の目指すフットボーラーだ。

出身は東京の強豪・佼成学園。小学5年生の時に早慶戦を観たことをきっかけにアメフトの世界に飛び込む。高校では東京選抜に選出され、チームとしても全国ベスト4の結果を残すなど輝かしい成績を収めてきた。高校卒業後は関西の高いレベルを求めワイルドローバーの門をたたいた。大学では高校の時のOL(オフェンスライン)からTE(タイトエンド)に転向。パスのレシーバーと体をぶつけ合うOLの役割を果たすTEはまさに攻撃の要であり、得意のコンタクトプレーを生かした活躍に期待したい。普段から学年関係なくチームを支えることを意識して練習に取り組み、食事や挨拶などグラウンド外の行動にも気を配る。「早く試合に出てチームに貢献したい。」影山の力強い一言には責任感が表れる。ひたむきで謙虚な姿勢も影山の魅力。チームのことを考え、グラウンド上で"勝負ができる選手”へと成長することは間違いない。(小林洋貴)



◯プロフィール

影山勉

グローバル地域文化学部

17890

佼成学園高校

【'15ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について