同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'15ルーキー特集 : 自転車競技部
'15ルーキー特集「自転車競技部」

自転車競技部にもまた新たなルーキーが加わった。宇佐美元基(社1)。先日行われた西日本大会では怪我で棄権した上級生の代わりにチームパシュートに出場し見事に準優勝、そして同志社記録更新にも貢献した。すでに周りの部員から一目置かれるルーキーである。今年はスポーツ推薦の枠での入学者がないため、一般入試で入学を決めた国体経験者は自転車競技部にとって貴重な存在だ。



トラック競技に出場した宇佐美



出身は兵庫県の日生学園第三高校。この頃から自転車競技部に所属しており、トラック競技を専門に日々練習を重ねていた。高校3年生の時には兵庫県代表として国体に出場。そこでは同志社の現主将の川元(3)と同じチームでスプリントに出場している。「川元さんに誘われた」。宇佐美が同志社への進学を希望したのは川元の誘いがあったからだ。高校時代から交流のあった川元の一言で猛勉強に取り組んだ。そして、一般入試で同志社に合格。尊敬する主将の元で自転車競技に打ち込む日々が始まった。試合での反省点を分析し、普段から課題を意識しながら練習に取り組む。バランスのとれた食事と休息は必要不可欠。アスリートとしての意識は高い。そうした宇佐美の目標は専門のトラック競技でインカレ入賞。先日の大会で魅力を感じたというロードレースでも結果が出せるように日々努力を重ねる。



これからの活躍が期待される



待望のルーキーが続々と加入した自転車競技部。充実したチーム競技の練習が行えるようになり、さらなる飛躍が期待される。宇佐美はその原動力としてチームを勢いづけ、未来担う選手へと成長していく。(小林洋貴)



◯プロフィール

宇佐美元基

社会学部

17269

日生学園第三高校

【'15ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について