同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'15ルーキー特集 : ボードセイリング部
'15ルーキー特集「ボードセイリング部」

99%が大学から始める競技であるボードセイリング。「頑張った分だけ上を目指せる」(北垣・心理1)。この春、そんなボードセイリングに魅了され、同志社ボードセイリング部の門を叩いた期待のルーキー、北垣嘉章を紹介したい。



中学3年の時、初めてヨットを体験したのをきっかけに、以前からマリンスポーツには関心を持っていたという北垣。大学入学を機に「新しいことをしたい」と、偶然知ったボードセイリング部の試乗会に参加。そこで、北垣はセイラーたちの爽快な走りに魅了される。「誰でも日本一を狙えるよ」。上級生からの言葉に心を動かされ、迷わず入部を決めた。


「海の上では楽しくて疲れを感じないんです」。そうセイリングの魅力を目を輝かせて語る北垣。浜には必ずノートを持って行き、上級生からのアドバイスや反省点などを漏れなく書き込む。そして練習後には、マネージャーに撮ってもらった動画を何度も見て復習する。「毎日学ぶことばかり」(北垣)。やった分だけ伸びるこの競技の面白さに、今は大学の勉強よりも没頭してしまう 。「早く上級生に追いつきたい」(北垣)。この持ち前の向上心こそ、彼が期待される理由である。 


練習に集中する北垣


「上級生たちは練習時間を割いて面倒を見てくれているので、その期待に応えたい」(北垣)。昨年の大学対抗戦では12位と悔しい結果に終わった同志社ボードセイリング部。「一年生でも、頑張れば勝利に貢献できる」(北垣)。"王者同志社”復活へ。北垣の存在が、チームに新しい風を吹かせるに違いない。(高橋りつ)


○プロフィール
北垣嘉章(きたがきよしあき)
心理学部
171㌢・70㌔
米子北斗高校

【'15ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について