同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
悲願の関西制覇!
準々決勝進出!
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'15ルーキー特集 : バドミントン部
’15ルーキー特集「バドミントン部男子」

関西制覇、そして全国上位へと歩みを進める同志社バドミントン部男子。今年も彼らに期待の新戦力が加入した。

今回、紹介するのはそのうちの一人、西坂昇(スポ1)だ。



高校バドミントン界の強豪、九州国際大付属高校から同志社の門を叩いた西坂。数ある大学の中から同志社を選んだ理由は

「高いレベルの人たちが質を重視した練習をしているから」。他大学に比べて練習時間が少ないことは否めない同志社。その中で

どういう練習をすれば一番効果的なのか、自分をより高めていけるのか、選手の一人ひとりが必死に考えて練習に打ち込んでいる。

同志社の練習姿勢に感銘を受けた彼、同志社入学を決心した。



期待のルーキー西坂



新たな環境でバドミントンに打ち込んでいる西坂。そんな彼は自分自身について、体格やパワーが課題と冷静に分析する。

それでも相手とのかけひき、ショットを予想する力を鍛えることでパワーで強引に押し切ろうとする相手にも十分対抗できると考えている。

さらに力を入れているのはネット前での選択肢を増やすこと。ネット際から変幻自在のショットを放ち勝負にさらに強くなる。

一年生ということもあり、上の学年の選手との勝負も多い。しかし「力の差はほとんど感じない」と頼もしい言葉を残してくれた。

すでに関西一部リーグの公式戦に出場し実戦デビューを果たしている。これからパワーやスピードなどの基本スキルが学年と共に

向上すれば、勝ち星の稼ぎ頭となることは間違いない。



ショットを放つ西坂



「自分が出れば一本取ってくるという信頼を勝ち取って、他の大学にとって怖い存在になりたい」と抱負を語ってくれた西坂。

彼の振り抜くラケットが生み出す風、その風が新たな同志社旋風を巻き起こす日はもうすぐだ。(滝川晴也)


〇プロフィール

西坂昇

スポーツ健康科学部

175㌢

私立九州国際大付属高校


【'15ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について