同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'15ルーキー特集 : 自動車部
'15ルーキー特集「自動車部」

無類の車好きが集まり、様々なドライブテクを持つ選手が所属する同志社自動車部。去年に続き、今年も多くの新入部員が入部。関西全体でも数少ない女子部員が今年は4人も加わり、自動車部は活気にあふれている



なかでもそのうち2人は、5月の全関フィギュアですでにデビュー。この早い時期から公式戦の空気を感じることができた。今後、大きく飛躍する選手になってくれるに違いない。



ラインを確認する坪倉



1人目は坪倉由里(文情1)。前大会では小型貨物を巧みに操り見事完走。練習以上の成果を発揮し、3位と結果を残した。高校1年生のころから、親の影響で車が好きだった坪倉。小学生時代はバレーボールに、中学・高校時代は吹奏楽部でトランペットを演奏していた。しかし大学進学時には、「車が好きだったから」と、自動車部への入部しか考えていなかったという。そんな彼女の目標は、「男子のタイムを抜くこと」。大会で得た課題を克服することができれば、おのずと目標へと近づくだろう。



サイドミラーを確認する寺内



2人目は寺内美裕(理工1)。前大会は攻めの走りを見せたものの、「今までで1番緊張した」と、完走とはならなかった。寺内も中学は吹奏楽部で、コントラバスを演奏していた。高校時代はダンス部で、ダンスは幼少期からしていたという。そこから雰囲気ががらっと変わり自動車部へ。他の団体にも興味を示していたが、新たなことを始めたいと、体育会の自動車部へと入部した。彼女の目標は「優勝すること」。公式戦でも落ち着きを取り戻し、自分の走りを見せてほしい。



大会前の1週間は学校前に練習、学校後にも練習と、ハードな生活を送っていた彼女たち。夢に向かってひたむきに努力する姿が、現存する選手たちに刺激を与え、一回り大きな自動車部となってほしい。(樋口 諒)



○プロフィール

坪倉由里

文化情報学部

148㌢

加悦谷高校


寺内美裕

理工学部

155㌢

広島国際学院高校

【'15ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について