同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'15ルーキー特集 : 体操競技部
’15ルーキー特集「体操競技部」

日々努力を重ね、技を磨く同志社体操競技部に可憐な新勢力が加わった。抜群のスタイルと大きな瞳が印象的な和田梨花だ。得意種目であるクラブは高校時代に国体に出場するほどで、確かな実力を備えている。



可憐な演技をみせる和田



和田の大学デビュー戦は4月に行われた関西インカレ。長い手足を活かした美しい演技を披露した。ルーキーらしからぬ落ち着きで演技を終え、会場を驚かせたが、試合後に「めっちゃ緊張しました」と思わず本音を漏らした。また、先月行われた西日本インカレにも出場し、1年生ながら9位に入るなど健闘。同志社の応援席を大いに盛り上げた。



和田は小学校2年から体操競技を始めた。最初は地元の体操教室に遊びに行く感覚だったという。長い競技歴の賜物である見事な柔軟性は和田の演技を支える大きな強みだ。同志社大学への進学を決意したきっかけは高校の先輩である虎野(スポ3)がいたから。「同志社だったら先輩みたいに部活も勉強も頑張れると思って」。文武両道の志を語る和田の表情はとても印象的であった。



大学で和田が目指す目標は全日本インカレで15位以内に入り、全日本新体操選手権、通称JAPANに出場すること。8月に行われる全日本インカレに向けて、毎日技に磨きをかけている。全国の舞台で和田がどんな演技をみせてくれるか非常に楽しみだ。



フレッシュな彼女はまだまだ発展途上。無限の可能性を秘めている。これからの競技生活に彼女はどのような彩りを添えるのだろうか。これからも和田から目が離せない。(増谷萌)



これからの和田に注目だ



〇プロフィール

和田梨花

文学部

165㌢

金蘭会高等学校

【'15ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について