同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
'17秋の展望 ...
阿吽の呼吸で勝ち取った念願...
有言実行!新人戦タイトル獲得!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'15ルーキー特集 : 射撃部
'15ルーキー特集「射撃部」

昨年24年ぶりの女子インカレ制覇を達成した射撃部。そんな先輩たちに続くべく、今年も有望なルーキーたちが門をたたいた。そのルーキーのうち、今回は4人の射手を紹介したい。



春季全関西大会で優勝に輝いた西。


同じく春季全関西大会で準優勝した杠。



まず同志社が圧倒的な強さを誇っているピストル競技。その選手として西と杠が入部した。西がピストルに出会ったのは高校入学後。福岡県で唯一射撃部がある高校だと知って見学に行き、そこで「射撃の面白さを知った」と見学初日にして入部を決める。一方の杠は父親がライフル競技の選手。その影響もあって射撃を体験したが「思ったよりも難しかった」という。だからこそ「センターに当てたい」との思いが湧き、射撃を始めるきっかけとなったそうだ。2人は大学入学直後の5月に行われた全関西選手権でさっそく結果を残した。ファイナルに進出した8人のうち4人が同志社の選手と、先輩と肩を並べる展開となったが2人は素晴らしい射撃を披露する。お互いに慣れない銃に手間取ったものの、最後は西と杠の一騎打ちとなる。結果は自己ベストを更新した西が優勝し杠が準優勝、ルーキーが表彰台の過半数を占めた。



表彰状を持つ(左から)西、杠、奥田(心理4)、家高(法3)。



一方のライフル競技にも天野と木津が加わった。天野が射撃を始めたきっかけは、高校時代にエアライフル部の顧問に勧誘されたことだった。もともと「入る気は全然なかった」が、熱心な勧誘に負けて入部を決めたという。春季全関西選手権で天野は、ルーキーながらレギュラー入りを果たした。レギュラー入りは「プラスになった」としつつも、自分の結果に納得はいっていない。そこで見つかった課題をバネに今後練習に励むつもりだ。一方、木津は弓道がやりたかったが入学した高校には弓道部がなかった。だから「的を狙うから同じかな」と射撃を始める。大学に入ってから変わったことに、積極的に練習をすることをあげた。周りが必死に練習をしている環境だからこそ「努力が恥ずかしくなくなった」と言い、調子が良い時はメモをつけたり、フォームの写真を撮ったりと練習に励んでいる。



的を狙い集中する天野。[提供:射撃部]


精神を研ぎ澄まし、的を撃ち抜く木津。



大切な仲間として、そして身近なライバルとして切磋琢磨しあうであろう4年間。互いを刺激し合い、より良い相乗効果が生まれ出るに違いない。これから大学射撃界で、それぞれの目標を撃ち抜いていく彼女たちの姿がきっとみられるはずだ。



○プロフィール
西彩花(にしあやか)
スポーツ健康科学部
身長155㌢
太宰府高校

杠明香里(ゆずりはあかり)
スポーツ健康科学部
身長159㌢
長崎北高校

天野愛理(あまのあいり)
経済学部
身長162㌢
栄北高校

木津采花
文化情報学部
身長164.9㌢
日本大学高校

【'15ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について