同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'15秋の展望 : 軟式野球部
'15秋の展望「軟式野球部」

8月に行われた全国大会で準優勝に輝いた勢いそのままに、秋季リーグ戦も2連勝と絶好調の軟式野球部。西日本の頂点を目指し、再始動した彼らを紹介したい。



秋リーグ2勝をあげている蔵中(法2)


活躍が期待される速球派右腕・石田(商2)



投手陣の中で頭角を現しているのが蔵中だ。故障もあり春リーグこそ2試合の登板にとどまったものの、全国大会で真価を発揮した。準決勝まで自責点0の活躍を見せ、全国準Vの立役者となった。「リーグ戦は目の前の1戦を丁寧に戦っていく」と意気込みは十分。変幻自在のピッチングで凡打の山を築いていく。もちろん春のリーグ戦で全10試合を投げ抜いた石田も、登板する準備は万全。持ち前の速球を武器に、相手打線をねじ伏せる。全国での経験を糧に更なる飛躍を遂げてくれるに違いない。また甲南戦で好リリーフを見せた藤本(社2)も擁し、若き3枚看板で秋リーグも挑む。



投手陣をまとめあげ、引っ張っている大森(政策2)


好守を見せる野手(右から山口・商2、宮木・商2、御囲・商3)



そんな投手陣をまとめ、率いているのは捕手・大森。全国の準々決勝でマスクを被ると、好プレーを見せ正捕手に定着した。的確な判断と好リードで、扇の要として欠かせない存在となっている。春のリーグ戦で華麗な守備を見せた野手も変わらず鉄壁を誇る。御囲、山口の息の合った二遊間に加え、三塁を危なげなく坂が守る。万全の状況ではないものの層の厚さを見せつけ、相手につけ入る隙を与えない。



鋭い打球を放つ寺川(政策2)


チャンスに強い小林(経3)


強打を見せる奥(法3)



リーグ2戦目の甲南戦で1回に9得点をあげるなど、打線もより一層厚みを増している。そんな打線の4番に座るのが寺川だ。全国大会ではチームで唯一全試合安打を放ち、最優秀選手賞を獲得。「(賞をとって)自信になった」と語っており、今後の活躍にますます期待がかかる。その前後を固めるのが勝負強いバッティングが持ち味の、小林と奥の3年生コンビ。更にはチーム1の俊足を持つ宮木も後ろに控え、塁に出ると足でかき回す。ここ一番のチャンスにも強く、彼の打棒から目が離せない。また出塁率の高い主将・坂(社3)が1番を打ち、抜け目ない打線を作り上げている。



俊足巧打のプレーヤー・宮木


バラエティーに富んだナインをまとめ上げる主将・坂



秋リーグ、幸先の良いスタートを切ったナインたち。「西日本にむけて一つずつ勝っていく」という坂主将の言葉通り、一戦必勝で勝利を積み上げていく心づもりだ。全チームからマークされる緊張感をはねのけ戦っていく彼らは、この秋最も注目すべき部活と言っても過言ではない。(野崎智花)


【'15秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について