同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'15秋の展望 : 自動車部
'15秋の展望「自動車部」

ひと夏を乗り越え、迎えた秋のシーズン。3月の全関ジムカーナ以来、表彰台から遠ざかっている同志社。今後迎える公式戦も残りわずかとなった。



8月の間に、全日ダート、全日ジムカと、2つの全日本大会が行われた。しかし目立った結果を残すことができず、苦杯を喫した。特に8月23日に行われた全日ジムカでは、全23大学中21位。個人での入賞もなしと、全日の難関コースに思うような走りが出来ず、悔しい結果となった。



先日の全日ジムカの様子



1つの大会に出場できる選手は3人。各大会ごとに出場選手が入れ替わるが、仲主将(経3)と朝町(法3)はここまで全大会に出場。経験値は豊富で、周囲からの期待も高い。ここまで幾度と表彰台にのぼったことのある仲の今後の目標はもちろん優勝。ここまで足回りのメンテナンス不足により、結果が伴わないこともあった。「人事を尽くし、ぶつかっていきたい」(仲)。4年生からはサポートに徹しようと考える仲は、選手としての出場は残り少ない。表彰台の頂からの景色を眺め、有終の美を飾りたい。一方入部2年目の朝町は、ここまで表彰台の経験はない。「そろそろ結果を出さないと」と、焦りを感じ始めている。山積みの課題を克服し、一皮むけたいところだ。



主将として有終の美を飾りたい仲


虎視眈々と表彰台を狙う朝町



「OBの方々に胸を張っていい成績を伝えたい」(朝町)。実際、先日の全日ジムカでもたくさんの自動車部OBが来ていたが、結果は奮わなかった。また、仲主将は来年以降に出場する下級生の台頭に期待している。チーム全体の底上げが望まれる秋。来春、一回り大きくなった自動車部が見られることを期待したい。(樋口 諒)



チーム全体のレベルアップが期待される

【'15秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について