同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'15秋の展望 : 弓道部
'15秋の展望「弓道部」

今こそ再起のとき


昨年の関西リーグ戦では女子が1部最下位で2部降格、男子が残留したものの2部最下位と、男女ともに苦しんだ弓道部。新体制となってからも目立った戦績を残せておらず、苦悩のシーズンとなっている。今季最後の試合、リーグ戦は部が最も焦点を当てている試合。同志社弓道部の再起をかけた戦いが始まる。



長年の目標であった1部での戦いは厳しく、1勝もできずに2部降格となった女子。チームが今年掲げた目標はもちろん、「1部復帰」だ。



勝負のリーグ戦に向けて、他大学との練習試合を複数回実施。実戦の中で、初立から的中を出すこと、そして初立の的中から崩れずに後の立を続けることを意識し、本番を想定してきた。「大差をつけて勝つよりはギリギリの泥試合が多くなると思う」(岩村女責・法3)と厳しい試合を予想しており、接戦を制するためには安定感が欠かせない。良いスタートを切り、安定した的中で相手にプレッシャーを与えていきたい。



インカレ団体戦の様子。1年生2人がメンバー入りし、リーグ戦でも活躍が期待される。



チームの強みは「マイペースに自分たちの立を作れるところ」(岩村女責)。流れにとらわれず、個々が自分の力を発揮して立を作る。しかし、団体戦のリーグでは互いに助け合って的中を出すことも必要だ。チーム全員がその意識を持ち、結果につなげていくことがカギとなるだろう。



一方の男子も、目標は「1部昇格」だ。しかし、その道のりは険しく、厳しい戦いになることは間違いない。



団体練習では、特に的中の流れを意識して引き、勢いに乗った的中を出せるようにした。また、練習では的中を出せていても、試合では崩れることが多かったため、プレッシャーをかける練習を実施。普段から試合のような緊張感を持って弓を引いている。



インカレ団体戦の様子



目標達成のためには、「誰にでもできることを、誰にもできないくらいやることが重要」(松本主将・文情4)。チーム全員が1部昇格に向かって妥協せず、日々努力することが求められている。長い不調のトンネルから抜け出すために、意地をみせるときが来た。(菅原実希)

【'15秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について