同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'15秋の展望 : 相撲部
'15秋の展望「相撲部」

西の王者、全国へ挑戦



西日本大会優勝ーー。彼らは今年、11年ぶりの快挙を成し遂げた。『最高。久しぶりに涙が出た』(寺本主将・社4)。西日本王者奪還。これ以上ないほどの喜びだった。しかし、学生相撲は東高西低の世界。いざ、全国に舞台を移すと、関東の強豪校相手に思うような結果を残すことができていない。『これから調子を上げていかないと、昨年の二の舞になってしまう』(高橋・法2)。昨年は、インカレで予選敗退。先輩達が悔やむ姿を見ていた選手たちは、熱い思いを胸に秘めていた。



11年ぶり西日本大会優勝に笑顔の同志社相撲部



インカレまであと2ヶ月。『基礎からまた全部やっていく』(青山・商3)。立会いの強化や、瞬発力の向上、下半身の強化など、初心に戻り稽古に励む。そして、もちろん目指すは『インカレで決勝トーナメントに残ること。なおかつ入賞』(寺本)。それぞれの役割を果たし、全員で目標達成することを誓った。



インカレは主将・寺本(左)と副将・大喜多(右)にとって最後の試合となる



11年ぶりに西日本王者に返り咲いた相撲部。この勝利を無駄にしないためにも、これから2か月厳しい稽古に励む。そしてさらに強くなった彼らは全国の舞台で大いに活躍を見せてくれるだろう。来るインカレでまた嬉し涙を流してほしい。(柳生芽衣)



【'15秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について