同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'15秋の展望 : 卓球部
'15秋の展望「卓球部女子」
再起を誓う―ー。秋からの飛躍


春季リーグで関西王者の名を奪還し、インカレで創部初の準優勝に輝いた。主将の高橋は黄金期を作り上げ、最も勢いづいていた卓球部女子。しかし、そんな彼女らに陰りが見えた。秋季リーグでまさかの3敗を喫し、混戦を制しきれず6位と撃沈。最後に思うような結果で締めることができず、残念な幕切れとなった。
 
しかしこのままでは終われない。インカレで表彰台に上るほどの実力を有するチーム力を、今度は個の力として見せつける。来る全日学では昨年の結果を上回るべく臨む。同志社からは高橋と成本の2名がランクインした。高橋は昨年3位で、同志社内でも最も輝かしい成績を収めている。今年は主将を一任され、一年間チームをけん引してきた。その集大成が問われる今大会に、「昨年はベスト4に入ったが、すべて忘れてもう一度臨みたい」と初心に帰って挑む。


 今年主将としてチームをけん引してきた高橋(商4)


もう1人のランカーである成本は14位という成績であった。彼女も1年の時からチームの柱として、チームを支えてきた。インカレで準優勝に輝いたのも彼女がいなければ、なしえなかったといっても過言ではない。そんな彼女も「4強以上には入り、優勝も目指していきたい」と語る。

 
チームの大黒柱である成本(商3)


 昨年は全日学ランカーに2名の名を連ね、今年はその2名もさらに高い順位を狙う。また昨年ランク入りができなかった選手も、今年こそはと強い意気込みを見せる。秋季リーグでは思うような結果は出なかったものの、インカレ準優勝の底力を見せる。個の力が試されるとき――。全国の舞台で、頂まで翔け抜ける。(藤田翔)

【'15秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について